1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あのときこうしてれば!?人生の選択をめぐる映画5選

あの時こうしてれば...と思うことは誰しもあるはず。そんなif(もしこうしてれば)をテーマに描いた映画をまとめました。この映画から人生の選択について学べるはず!?

更新日: 2016年10月23日

plutocharonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2166 お気に入り 193237 view
お気に入り追加

あのときこうしてればと思うことはあるはず

バタフライ・エフェクト

主人公は子供のころの日記を読み返して、自分の過去を訪れ、トラウマになっている出来事を変えることができることに気づき、以前の不幸な結果を良くしたいと願う。だがその代わりに、「バタフライ・エフェクト」というカオス理論による向こう見ずな経験が、悪夢のように続く様々な出来事となる。どの出来事も彼や彼の友人たちにとって悲惨な結末となる。彼を待ち受ける最も切ないハッピーエンドとは?

「あの時もしこうしていれば…」それを幾度となく繰り返す映画。人生のなかでいま自分がいる場所は、たどり着きたかった場所なのか。主人公はいま自分がいる場所に「No」を出した。

この主人公にはそれを行う能力があった。失われた記憶の瞬間に向け一種のタイムスリップを行い、史実通りのA選択ではなく、B選択をしてやりなおす。そういうことができる能力があったのだ。

この能力を使って人生の分岐点をやり直すのですが...

この映画のタイトルは『バタフライ・エフェクト』。蝶のはばたきが地球の裏側では竜巻を引き起こすという、カオス理論を象徴する言葉だ。つまり、「主人公が良かれと思って変えた過去のちょっとした選択が、とんでもない未来を巻き起こす」のである。

「バタフライ・エフェクト」の題名の通り、因果の糸は絡み合い、良かれと思って行った改変は思わぬ効果を表し、時間線はどんどん混沌としていきます。

ジグソーパズルのように綿密に組み立てられた脚本は、見終わった後、観客の頭の中のすべての謎が氷解し、心震わす感動を与える良質なものだ。ほとんど完璧といっていい見事な映画だ。

バタフライエフェクトやっと観れたんだけど激おもしろかったなあ 伏線回収していって最後に全部ハマる感じ気持ちいい

バタフライエフェクトを見た!すごい、これはいい映画だと思った。エンディングがオアシスであがった。

スライディング・ドア

広告代理店のエグゼクティブを務めるヘレンは、作家志望のジェリーと同棲中。そんなへレンだが、ある日突然会社をクビになる。その帰り道、地下鉄に間に合ったへレンは、車中で素敵な男性、ジェームズに出会う。彼に慰められて随分気持ちは落ち着いたものの、家に帰ってみると、ジェリーの浮気現場に遭遇してしまう。そして、地下鉄に間に合わなかったヘレンの、もうひとつのストーリーが繰り広げられる…。

地下鉄のドアが閉まった場合と閉まらなかった場合とでヘレン(グィネス・パルトロー)の運命や恋の行方がどう変わるかが並行して進んでいく異色のラブ・ストーリー。

同時進行で並行して描くパラレルワールドラブストーリー

「もし、ここでこれをしていたら・・・」と誰もが思うでし ょうがそれをそのまま映画にした感じです。

『スライディング・ドア』もしあの時ってifの設定を交差させながら展開する演出と分岐点を巧く交差させるラストが素敵

『スライディング・ドア』もう一回観たくなってきた。 電車に乗れたとき or 乗れなかったとき。 二通りの未来を描いた、人生万事塞翁が馬……的な映画。

ダイアナの選択

17歳の女子高校生ダイアナは閉塞感にもがきながら自分の生き方を模索していた。そんなときに起こったハイスクールの銃乱射事件。親友のモーリーンと女子トイレにいたとき、踏み込んできた犯人に「どちらか一人を殺す」と言われたダイアナは、生を取るか死を取るかの究極の選択を迫られる。17歳の少女にとってあまりにも重い、命の選択・・その悲劇から15年。罪悪感に苦しみながらも懸命に夢に向かって歩んできたダイアナ。が何かが少しずつ狂い始める。17歳のダイアナと32歳のダイアナ。二人の人生が交差した時、衝撃の事実が明かされることに・・・

主人公ダイアナは、親友のモーリーンと2人のところを、銃を持った男に追い詰められ、こう問われた。彼女の答えが引き金となり、親友の運命を決めてしまった。決して消えることのないトラウマを抱えて苦しむ主人公の物語…。

17才の主人公ダイアナが通う高校で銃乱射事件が起きる。ダイアナは親友モーリーンと一緒にいるところで銃をつきつけられ、二人のうちどちらかを撃つが、どうする?と選択を迫られる。

この選択がカギとなります

1 2





ファッション、文学、哲学が好きです。ファッション、文学、現代アート系のまとめを書いていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう