「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神のはたらきをコントロールする、非常に重要なエネルギー(中国では「気」、古代インドでは「プラーナ」)の出入り口のことです。
この「チャクラ」というセンターは、外界と体内の気のエネルギーの交換を行い、また体内で気がめぐる節となっています。
チャクラが開いて正常にはたらいていれば、人間は心も身体も健康で、エネルギーに満ちあふれ、ひらめきなど脳が活性化されますが、閉じてしまうと、病気になったり感覚が鈍くなったり、失敗して不運を招いたりしやすくなります。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

恋もお金も健康も思い通りに! 全てに関わる【チャクラ】とは?

チャクラという言葉を聞いたことがありますか?ヨガなどをしている方は知っているかもしれませんが、人間には7つのチャクラが存在します。そのチャクラは人生に大きな影響を与えています。そのチャクラについてまとめてみました。

このまとめを見る