1. まとめトップ

ゲイをカミングアウトした男性に対し、友人が酷すぎる対応

Twitter上で大きな反響を呼び、さまざまな意見が集まる

これ不思議に思うんだけどホモレズ問わず同性愛への偏見が大きいのっていつも男性なんだよね いや腐女子人口が〜とかは関係なく 私には同性の友人が同性愛者だって知ったとして「自分が襲われそうで怖い」って感じる感性が全くわからない やっぱ男性のが恋愛と性を直結させる傾向あるんだろか

ヘテロ男性は「ゲイは自分を性的な目で見てる」って嫌悪するよね。でも女性がヘテロ男性に「嫌らしい目で見るな」とか「痴漢するな」とか言おうものなら「自意識過剰すぎ。誰もおまえなんて狙わねーよ」って鼻で笑う。ゲイの人達も同じように思ってるんじゃないの。

そしてゲイに怯えるヘテロ男性は逆説的に「普段自分達が女をそういう目で見てる」って証明してるようなものだからとんだお笑い草だなって思うよ。性的な対象を誰彼構わず場所を選ばずそういう目線で見てるってことでしょ?

友達がゲイで怖いとか思う人はたぶん女を見れば性的に見ちゃうどころか清々しいまでに穴で子供を産む機械としか思ってなさそうで女のこっちとしても怖いから自己申告してください 縁を切ります

ルールを守っているのにゲイや腐女子、腐男子とうっかりばれた瞬間、 「うわっ!俺の事そういう目で見てたのか!きもい!」 という3次元男性はその自信はどこから来るのかは分かりませんが、少なくとも貴方で妄想するくらいならスマホに充電器突っ込んで震えさせた方が心安らぐのでご安心ください。

ゲイだとバレたら友人から「襲われそうでキモいから絶縁するわ」と言われたってツイートが流れて来たが、だったらゲイに押し倒されないぐらいにお前がマッチョになれば良いんだよ!鋼の筋肉でセクシャルコレクトネスな世界に!

(くだんのゲイばれして酷い事を言われた方、何が心にくるかって、仕方ないよね、そういう人もいるさ(笑)って笑い話のようにツイートしていることで、マイノリティであるために傷ついた事を素直に傷ついたと主張するとものすごく風当たりが悪くなるって事を知っている言葉使いだなあと感じたりする)

世の男はゲイに対して自意識過剰すぎると思うの。 お前らその辺の女にいちいち『あの人私の胸見てるよね…』とか『話しかけてくるの絶対身体目当て〜』とか言われたら頭かち割りたくならんのか

ゲイの男性を見て「見境なく突っ込むことばかり考えてるんだろう!」となる人は、確かに自己紹介なさっている感じはあるし、そういう方とは「“男女”の友情」なるものは成立し得ないだろうから、普通に友人としては願い下げだな。

こういう話題になる度に言ってるけど、ゲイの人は無理って言ってる男性は高確率で「異性間の友情は成立しない」って思ってる人多いと思うよ。恋愛対象として見れない。だから交友関係も築けない。みたいな

毎度言われていることだけど、「ゲイは同性を見境なく性対象として見る」と思っている人って、要は「自分は異性を見境なく性対象として見てる」っていう自己紹介だよな…

めがねさんのリツイートで思い出したのはゲイバレした人が同僚に「近寄んな」って言われて「誰彼構わず発情するわけじゃないよ」って返したら「え、俺は女に対して発情すんのに?」的なことを返して、同僚が他の女性社員全員に総スカンされたって話思い出した

バイの友人(眼鏡文学青年系イケメン)が数年前、「ゲイであることをカミングアウトした際に「えぇ~っ!俺、お尻狙われちゃうのぉ???」みたいな事いうアホは鏡で自分の顔見てから出直してきなさいよブス!!!!どんだけ自分に自信があるのよ!!」ってオネエ口調で怒ってたの思い出した

友達(男)にゲイだとバレたら「俺のこともそういう目で見てたんだろ」云々で縁を切られたってツイート見るたびに思うのは、そいつは女がいたら誰であろうと全員性的な目で見てるのか?頭大丈夫か?病院に行った方がいいのはお前では?ということである

例のゲイバレして友人に断絶された~の人、思うところがあって親には言ってないって言ってたのに断絶した友人が親にホモで迷惑しているっていいに来て親が泣いたってツイートしてて、もうここまで人間って鬼になれるのか?って怖くなった

ほんとこれなんだよなー、世間様の認識では「ゲイは男なら誰でも襲う」「オタクはペドだから性犯罪者予備具」「リョナラーは殺人犯予備軍」みたいな短絡的な結びつけがなされているんだよ嘆かわしい限りだ

男友達がゲイだと知って「友達だと思ってたのに狙ってたのか」みたいな言い分に含まれる気持ち悪すぎる自意識過剰さはなんなんだろう…。

同じゲイ男性は

ゲイだという自分を受け入れてから、学生時代の友達とは一線を引いて身を引いちゃいました。切ることができない人間関係などあるのか?と考えたとき、家族だけで十分と思いました。が、家族に拒絶されたので、切ることができない人間関係などないというのが持論です。その結果彼氏は非常に大切です。

俺はかなりの人数にカムアウトしてきたけど、受け入れてくれなかった人は一人もいないし、悪罵されたこともない。ってのはラッキーなんだろうけど、人も環境も色々というか、友人関係は選べるわけで、ゲイティーンには絶望しないで欲しいー!

ゲイティーンに前向きな気持ちで、ささやかでも明るい未来を描いて欲しい!てのがものを書き始めた動機なので、俺は肯定感に繋がる話を書きたいんだよなあ。剥き出しの悪意にはできるだけ触れさせたくない……。

1 2





話題のニュースやゲーム小ネタなどなんでもまとめます