1. まとめトップ

スウェーデン出身、ピーター・ジョーバック(Peter Jöback)の音楽動画集

スウェーデン出身のミュージカル・スター、ピーター・ジョーバック(Peter Jöback)の動画をまとめています。ロンドンのウエスト・エンドやブロードウェイで『オペラ座の怪人』のファントム役を務めるなど欧米で活躍。母国スウェーデンでは16枚ものアルバムをリリースしているビック・スターです。

更新日: 2018年11月25日

1 お気に入り 8075 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whiteowl3939さん

スウェーデン出身のミュージカル・スター、ピーター・ジョーバック

『Gå Inte Förbi』(通り過ぎないで)
アイルランドのフォークソング『Be thou my vision』をスウェーデン語に翻訳した歌のようです。
ノルウェー出身の歌手、シセル・シルシェブー(Sissel Kyrkjebø)とデュエット。
シセルはノルウェーの国民的歌手で、国際的にも活躍しています。

1971年6月4日ストックホルム生まれ。
スウェーデンの歌手、ミュージシャン、俳優、ソングライター、ピアニスト、ギタリスト。
母国ではペーテル・ヨーバック(またはペートル・ヨバックとも)と発音します。
スウェーデンの国民的スター。
2016年に日本で開催された、ヨーロッパで人気のミュージカルコンサート『I Love Musicals』の発案者。

プロフィール

若い頃は学生としてストックホルムにあるアドルフ・フレドリクス音楽学校(Adolf Fredrik's Music School)に通っていた。

1992年、ディズニー映画『アラジン』のスウェーデン語版の吹き替えにアラジン役として参加。

1995年、スウェーデンのミュージカル『Kristina från Duvemåla』(1995-98年)でRobert役(オリジナルキャスト)を務める。
『Kristina från Duvemåla』はスウェーデンのポップ・ミュージック・グループ『ABBA』のメンバー、ビョルン・ウルヴァースとベニー・アンダーソンによって書かれたミュージカル。
ピーターは彼らとコラボレーションし、Robert役とそのテーマソングである「Guldet blev till sand」(英語曲名:Gold Can Turn To Sand)を考案した。
ピーターは同役でスウェーデンのトニー賞とされるゴールデン・マスク賞を受賞した。
またこのミュージカルは100万人以上のスウェーデン人に観劇され、オリジナルキャストによるCDはプラチナディスクとなり、スウェーデンにおけるグラミー賞を受賞した。

1997年、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュはピーターの才能を発見し、『ミス・サイゴン』(ウエスト・エンド公演、ドルリー・レーン、ロイヤル劇場)のクリス役をオファーした。
その3年後にはロンドンの同劇場で、ピーターはマッキントッシュ制作による『イーストウィックの魔女たち』でMichael役を考案した。

2003年、『キャバレー』のコペンハーゲン公演でMC役を演じた。
続いて2006年から2007年にかけて、ストックホルムおよびヨーテボリの公演においてもMC役を務め、同役で2度目のゴールデン・マスク賞を受賞した。

2011年10月、『オペラ座の怪人25周年記念公演』のフィナーレに登場しパフォーマンスを披露した。その翌年に『オペラ座の怪人』(ウエスト・エンド公演)でファントム役を務めた。
また2013年4月から同年8月まで、『オペラ座の怪人』のブロードウェイ公演においても主演を務めた。

2013年6月、スウェーデンのマデレーン王女の結婚式にて、ロバータ・フラックの『愛は面影の中に』(The First Time Ever I Saw Your Face)を歌唱した。

2014年5月に初来日し、読売新聞主催の『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2014』にゲスト出演。
このコンサートでは『オペラ座の怪人』のファントム役等で知られているラミン・カリムルーも出演しており、歴代ファントムの共演が実現した。
なお2016年開催の『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2016』にも出演している。

ヨーロッパで人気のミュージカルコンサート『I Love Musicals』が日本上陸!

2012年に開催された『I Love Musicals』の動画。
ピーターの歌う『ゲッセマネの園』[3:27~]は最高!
こちらの動画には入ってないですが『キス・オブ・ザ・スパイダー・ウーマン』も好きです。
YouTube公式チャンネルより。

※『I Love Musicals』日本公演(2016/7/7)出演者たちのコメント動画は5ページ目に移動しました。

ピーター・ジョーバックの日本デビュー・アルバム。
ミュージカルのスタンダード・ナンバーをゴージャスにアレンジ。
ダウンロード版[MP3]もあり。

ゴールデン・マスク賞を受賞したミュージカル『KRISTINA』の楽曲『ゴールド・キャン・ターン・トゥ・サンド』(Gold Can Turn To Sand)も収録されている。

曲目一覧

(1)
◆Who's the Man? / フーズ・ザ・マン
◆Guldet blev till sand / Gold Can Turn To Sand / ゴールド・キャン・ターン・トゥ・サンド
◆Under My Skin / アンダー・マイ・スキン
◆Sinner / シナー

(2)
◆Stockholm i natt / ストックホルムの夜*
◆Hollow / ホロー
◆O Helga Natt / O Holy Night / さやかに星はきらめき
◆En Helt Ny Vдrld / A Whole New World / ホール・ニュー・ワールド
◆Wicked game / ウィケッド・ゲーム
◆Gethsemane / ゲッセマネの園
◆Show Me Love / ショー・ミー・ラブ
◆En sång om oss / 私たちについての歌*
◆Last Night of the World / 世界が終わる夜のように

(3)
◆Skyfall / スカイフォール
◆Min Bön / The Prayer / 祈り
◆Music of the Night / ミュージック・オブ・ザ・ナイト
◆Come What May / カム・ホワット・メイ
◆Kiss of the Spiderwoman / キス・オブ・ザ・スパイダー・ウーマン
◆Why God Why / 神よ何故
◆Gå Inte Förbi / 通り過ぎないで*
◆Decembernatt / Halleluja / ハレルヤ
◆Är det här platsen / これがその場所*
◆She / 忘れじの面影

(4)
◆The First Time Ever I Saw Your Face / 愛は面影の中に
◆Hon Ser Inte Mig / 彼女は僕を見ていない*
◆Tonight / トゥナイト
◆Higher / ハイアー
◆Stoppa Mig / 僕を停止する*
◆Sing Me Out / シング・ミー・アウト
◆Thank You / サンキュー
◆Vinden I Min Själ / 僕の魂の風*
◆Snön Föll / 雪が降った*
◆One Day More / ワン・デイ・モア
◆Släpp in mig / 僕がやろう*
◆Jag kommer hem igen till jul / 僕はクリスマスにまた家に帰る*

(5)
◆Jag har dig nu / 僕は今君を手に入れている*
◆The Mask / ザ・マスク
◆The Shape of You / ザ・シェイプ・オブ・ユー
◆Call Me By Your Name / コール・ミー・バイ・ユア・ネーム
----

「*」のついている日本語タイトルは、Google翻訳等を参考にしてスウェーデン語から訳しました。スウェーデン語は文法も何も全く分かりませんので、間違っているかもしれません。もし間違っていた場合はご容赦ください。

Who's the Man?

ミュージカル『イーストウィックの魔女たち』(Witches of Eastwick)より、『フーズ・ザ・マン』(Who's the Man?)。
YouTube公式チャンネルより。

Guldet blev till sand

ミュージカル『Kristina från Duvemåla』より『Guldet blev till sand』(金が砂になった)。
英語タイトルは『ゴールド・キャン・ターン・トゥ・サンド』(Gold Can Turn To Sand)です。

Under My Skin

『アンダー・マイ・スキン』(Under My Skin : 本心では)

Sinner

1 2 3 4 5 6