1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジか!?…吉野家4年ぶり「豚丼」復活が話題になっている

吉野家ホールディングスは30日、牛丼店「吉野家」で4月6日から豚丼を販売すると発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月31日

30 お気に入り 46675 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○吉野家、「豚丼」を4年ぶり復活

吉野家ホールディングスは30日、牛丼店「吉野家」で4月6日から豚丼を販売すると発表した。

豚丼は主に牛丼販売休止期間の2004年3月から2011年12月まで販売していた商品で、牛丼の販売再開や新商品の投入により、販売を休止していた。

豚丼は豚肉の甘みを引き立てるさっぱりとしたタレで煮込んだ商品で、「豚丼を復活してほしい」という客からの要望に対応したという。

○みんなも豚丼復活を喜んでいた

○11年12月に販売を休止した吉野家の豚丼

吉野家の豚丼は牛丼の販売休止期間の代替商品として、2004年3月から2011年12月まで販売されていたもの。

豚丼はBSEが発生し米国産牛肉の輸入が禁止されたため、04年3月から販売を開始。

しかし、牛丼との同時販売は調理などが複雑になるとして、11年12月に販売を休止した。

○主力の牛丼より50円安い

豚丼の価格は330円(並盛り)で、主力の牛丼(同)より50円安く設定。

○復活を記念して割引セールも行える

豚肉の甘みを引き立たせつつ、さっぱりとしたタレで煮込んでいるのが特長。

同社によれば「この度、多くのお客様からのご要望にお応えし、復活販売することとなりました」とのこと。

復活を記念して6日午前10時~12日午後8時までの期間限定で豚丼の並盛を通常よりも30円安い300円(税込)で提供するセールを実施する。

○トッピングメニューも新たに追加

再開にあわせ以前の味わいを再現したほか、キムチやチーズなどのトッピングメニューも新たに追加する。

一方、以前と違うのは、キムチ、ねぎ玉(ネギ+生卵)、半熟玉子、チーズと、トッピングの種類が多いこと。

もともとリピート率の高い商品だが、味のバリエーションでさらにリピートを誘う作戦のようだ。

○みんな昔を思い出していた

1 2