1. まとめトップ

東京の桜の季節はゆっくりのんびりと・穴場お花見スポット

お花見シーズン、東京都内の有名お花見スポットは、どこもかしこも人人人…桜を眺めに来たはずが、人の頭を眺めに来たような。。。そんな残念な事態を避けるためにも、比較的ゆっくり桜を眺められる、東京の穴場お花見スポットをまとめました。

更新日: 2016年03月31日

0 お気に入り 1855 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

martokyoさん

池上本門寺

ここには関東では珍しいササベザクラという種類の桜があるそうで、一眼レフを片手にお花見を楽しむ方が大勢いらっしゃいます。

花の密度が濃いのは五重塔と墓地のある一角。400年近い歳月の重みがにじみ出る五重塔と,桜花の白とは,実に絶妙の対照である。

東京大学駒場キャンパス

東京大学駒場キャンパスのしだれ桜は圧巻!野球場まわりのしだれ桜と練習風景が絵になります。
グラウンド横の桜並木は、まるで桜のトンネルのようです!

人が多すぎる事もなく、出店なども無いので静かにお花見を楽しむ事ができます。特に東京大学駒場キャンパスのしだれ桜は圧巻です。

辰巳の森緑道公園

『HERO』で登場した道はサクラ並木。春はお花見、夏は清々しい深緑の葉、秋は紅葉を楽しめます。

辰巳の森海浜公園脇に整備された公園。幹周りが1m以上のソメイヨシノやオオシマザクラが楽しめる穴場的スポットだ。約600m続く桜並木は、次々とつぼみが開き一斉にピンク色に染まる。

コマツ東京本社ビル 屋上庭園

桜庭園・スクエアガーデン・デッキガーデンといった3つのスペースが解放されていて、都会の癒しスペースとなっているんです。八重紅しだれの開花の時期になると一般開放も行っている

春爛漫~!
見事な屋上緑化。
ベンチでしばし風に吹かれてきました。

練馬高野台駅周辺(石神井川)

ここの桜は川沿いにずらっと並んで、川の水面に向かってまるで水を求めるかのように下へ向かって枝を伸ばしています。

桜の枝が掘り下げられた川の水面に向かって地面より低い位置に伸びて行っているので、川にかかる橋もまるで桜に飲み込まれているかのように見えるのです。

都市農業公園

満開の都市農業公園の桜並木は圧巻です。 芝川と荒川沿ということもあり、時々吹き抜ける風に舞う桜吹雪は幻想的です。

園内には49種・およそ300本の桜が植えられ、八重桜が多いので、ソメイヨシノが散った後が花見のピークになります。

隅田川テラス

人気の地区は大混雑だが、人気地区を避ければのんびりと眺められるはず。

隅田公園のとなりから出航している水上バスに乗って下るのもオススメです。
浜離宮までなら600円ほどで乗ることができます。これまで歩いてきた景色を船の上からおさらいできます。

東郷元帥記念公園

1 2