1. まとめトップ

【iOS最新情報】現状からどう進化するのか?新たなiOS11新機能まとめ

6月13日に開催されるWWDC 2017に合わせて、新たなOS、iOS11が発表される予定です。「iOS11はどんな新機能が追加されますか?」「米国時間2017年9月にリリースと噂のiOS11の最新情報って?」「iOS 11へアップデートする必要がありますか?」一緒に見てみます。

更新日: 2017年05月06日

idoido2000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 789013 view
お気に入り追加

海外メディアによると、2017年6月に開催されるAppleの「WWDC 2017」に合わせて、毎年恒例、一年に一度の大型メジャーアップデート「iOS 11」が発表されます。

iOS11解禁日(配信日)は2017年9月、iPhone8と同日だと予想されます。

★★★【iOS最新情報】現状からどう進化するのか?新たなiOS11の新機能まとめ★★★

6月13日に開催されるWWDC 2017に合わせて、新たなOS、iOS11が発表されます。「日本時間2017年9月14日(水)にリリースと噂のiOS11の最新情報って?」「iOS11はどんな新機能が追加されますか?」「iOS 11へアップデートする必要がありますか?」一緒に見てみます。

【ご参照】iOS 11の対応機種は以下の通り:
★★iPadモデル:iPad 4, iPad Air 1, iPad Air 2, iPad Pro 9.7-inch, iPad Pro 12.9-inch, iPad mini 2, iPad mini 3, iPad mini 4

★★iPhoneモデル:iPhone 5, iPhone 5c, iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE, iPhone 7, iPhone 7 Plus

★★iPodモデル:iPod touch第6世代

【iOS11】アップルの最新OS、iOS11の新機能まとめ!どう変わる?

iOS11新機能について

日本では「iOS 11」に関する情報はまだ少ないですが、海外から伝えてきたiOS 11の噂や最新情報をお届けします。ご参照ください。

一番気になるのが「iOS 11はiOS 10からどこか変わるの?」ということでしょう。以下では、iOS 11新機能についてまとめてみました。

iOS 11最新機能特集:次期iOSにはバーチャルリアリティ、ダークモード、常時表示、ホーム画面へウィジェット、ビデオの解像度の変更、通知から直接返信、コンタクトアベイラビリティステータス、スマートWi-Fi 、スマートスリープ、バックグラウンドのアプリの一発終了、より安全なApple Pay、メールアプリ機能の改善、グループメッセージ、カメラAPI認識、より良いバッテリーの管理機能、より知能化されるSiri、より自由なコントロールセンター、などといった最新機能を搭載されるようです。

ダークモードとは目に優しい機能です。ダークモードをONにするとiOS・アプリのテーマカラーが暗色系に切り替わます。画面の眩しさが抑えられます。

ダークモードは次期のiOS11に搭載されるか、それとも今後iOS 10.Xに搭載されるかまだ不明です。だが、iOS11に実装したら、より快適に利用できるはずです。

暗い場所でもスムーズにスマートフォン操作を可能にする「ダークモード」機能とは何?その凄さはどこにある?

暗所での利用を想定した「ダークモード」の到来を待ってます。

iOSのCore Image APIがアップデートされ、iOSで簡単にカメラを扱うことがもっと簡単になります。

「コントロールセンターに位置情報のON、OFFの項目が無いのでしょう?Wi-FiやBluetoothは有るのに…」と聞く人が多いでしょう。
だから、次期iOSアップデート、iOS11ではココが改善される可能性が高いと言われます。自由にコントロールセンターをカスタマイズすることができます。

バックライトを使わなくてもそれ自身が発光する有機ELの特長を生かしてスリープ状態で時計やカレンダーを常時表示するAlways On DisplayがiOS11に実装される見込みです。

「Always on Display」(オールウェイズ・オン・ディスプレイ)というは新機能が搭載されることで、iOSデバイスの電池消費も減らせます。

カレンダーや次の予定、目覚し時計、メモ、天気予報、ニュース、株価、などなど、自分が入手したい情報を一つの画面でひと目で効率よく確認することができます。

今まででもかなりレベルアップしてきているが、iOS11ではSiriが更に進化されます。例えば、SiriがiCloudで接続されたiPhoneやMac、iPad、Apple Watchなどのデバイスからユーザーの操作パターンを学習し、アプリの操作をユーザーに最適化などが挙げられています。

iMessageやiCloudと連携してユーザーの行動を学習、次の行動を先読みした提案が可能になる、とイスラエルのテクノロジー系ブログThe Verifierが報じています。

メッセージ機能がもっと知能的になる可能性が高いと言われます。送信元と送信先の設定内容、ネットワーク接続、通信プランに基づいて、グループメッセージの種類、送信コンテンツを自動的に選択し、アプリの連携でメッセージを送受信することができます。

バックグラウンドのアプリの終了に関しては、次期のiOSメジャーアップデートiOS11では、「全て終了」という項目が追加される見込みです。

タップするだけで、全てのバックグラウンドアプリを終了することができます。

プリインストールされているカメラアプリの機能が更に高機能となります。それはつまり、撮影画像の解像度変更、撮影時のビデオの解像度変更などです。

通知機能の使い勝手、メールの見やすさ、独自機能などの改善が施されます。

Huawei P9では、Wi-Fi+ 2.0 自動的に一番強いWi-Fiネットワークに接続。自動でWi-Fiホストをランク付けし、ベストなネットワークを優先する仕様。

以前、iPhoneやiPadなどをiOS 10にしてから(?)Wi-Fiの接続がおかしい、とてつもなく通信が遅いなどの不具合が発生するようです。だから、今回のiOS11ではもっと強いWi-Fiネットワークに接続するようです。アップデートによって、優れたWi-Fi性能を楽しんでください。

最新情報によると、次世代iOS、iOS11ではバーチャルリアリティ(VR)技術を導入する見込み。それで、 わざわざVR機器などを買う必要がなくなり、スマートフォンで簡単に体験できます。

今回、著名なデベロッパーであるスティーブン・ソーントン−スミス氏が、Twitterで「iOS11は32ビットアプリを一切サポートしないとはっきり聞いている」とツイートしました。

約1年後にリリースされるiOS11ではどう進化?リリース日などの情報について

iOS11はどうなる? iPhone7s/iPhone8 の頃にリリース予定

iOS 11: あなたが期待する機能が追加されるのか?(iOS 11: what we want to see)

2017年6月のWWDC 2017に、iOS 11が発表されます!!

「iOS11」のコンセプトデザイン動画が1月9日より公開。
● 起動時のAppleロゴは、カラフルな点が集まって形作られるアニメーション;
● ロックを解除すると、アプリのアイコンが円形に配置された、Apple Watchを思わせるデザインとなっています。
● 画面中央部分はコントロールセンターの簡易版として、音楽の再生などを操作できます。
● コントロールセンターのデザインも刷新され、より多くの操作が可能となっています。
● 画面中央部は、Spotlight検索としても使用可能で、起動したいアプリ名の頭文字を書くと候補が表示されます。
● Siriを呼び出すと、画面中央にアニメーションが表示。
● バッテリー残量が少なくなると、画面が自動的にダークモードに移行。
● iPhone8で搭載が噂される有機ELでは、黒の部分は画面の発光はオフにできるので省電力に効果がありそうです。
● ワイヤレス充電機能を使って、バッテリーを他のiPhoneから分けてもらう機能もあります。

● ARの技術を採用し、カメラアプリで現実世界にある物をタッチすることでiPhoneが認識し、アプリで活用できるようになります。
2017年6月のWWDCで発表されるであろうiOS11で実現される新機能などが今から楽しみになりますね。

iOS 11 - 新機能に関するニュース|iOS11:エクスクルーシブ コンセプト

iOS 11 コンセプト動画&iPhone8仕様を動画でチェックしてみよう

iPhone 8が発表する同時に、iOS 11が配信開始~~
iPhone8最新情報(機能、発表日、価格、発売日)&噂については、https://matome.naver.jp/odai/2149404523269559201 までにご参照ください。

1 2 3 4





異国文化に興味を持ってます。中国・韓国・海外などの国の面白いことをご紹介します。お願いします。

このまとめに参加する