1. まとめトップ

FF映画化! フルCG映画発表、謎の頭痛にやられるオタクが大量発生ww 「うっ…頭が」

キングスレイブファイナルファンタジー 今度は大丈夫だよな・・・

更新日: 2016年03月31日

1 お気に入り 1040 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asdf2020さん

3/31 FF15発表会にて世界観を共有するフルCGの新作映画「キングスレイブファイナルファンタジー」発表!

謎の頭痛にやられるオタクが大量発生www

FF映画といえば・・・

『ファイナルファンタジー』は、2001年に公開された世界初のフル3DCGによるSF映画。ビデオゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親、坂口博信が手掛けた初の映画作品で、坂口が率いるスクウェア(現スクウェア・エニックス)とハリウッドスタッフが手を組み、製作費総額167億円(技術開発費込み)をかけて製作された。

米国では、不入りのために公開は数日から数週間で打ち切られた。制作費1億3700万ドル(157億円)に対して全米での興行収入は3200万ドルであり、これは興行として見た場合、完全な大失敗である。

苦い過去があったため、心配するファンたち

ご存知ない方の為に申しますと、FF映画の大失敗により会社が傾き、ハワイに作ったスタジオを畳み、余波で他作品が打ち切りになり、赤字額でギネスブックに載った過去があるのです…

FFフルCG映画化に関して、TLでは「嫌な予感」が多数意見なので、 どんだけ日本CG界にトラウマ植えつけてるんだよ!って思った。

10年以上開発の期間を要し、アニメ化とフルCG映画ってFF15にはどれほどの予算が掛けられてるんだ・・・ これはスクエニの行く末のためにさほど興味のない俺も買わないといけないと思わされるレベル

FF映画……?うっ!頭が……!って呟いた人は何人くらいいるだろうか

FF15のCG映画でウッアタマガしてる人はアドベントチルドレンとかいう地味な成功例のことを先に思い出してあげなよ

1