1. まとめトップ

116500LN - ロレックス新型デイトナ

ついに待望の新作デイトナ『116500LN』が2016年3月17日バーゼルワールド2016にて発表されました。日本での発売は夏~秋頃の見込みとなっています。

更新日: 2016年05月29日

devilroadさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 43117 view
お気に入り追加

ロレックス新型デイトナ『Ref.116500LN』
予想売価は160万円前後

【Ref.116500LN スペック詳細】

ケース

【オイスター、40 mm、スチール】
構造:モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
直径:40 mm
素材:904L スチール
ベゼル:ブラック モノブロック セラクロム、刻印されたタキメーター
リューズ:スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル:傷防止サファイア
防水性能:100m/330フィート防水

ムーブメント

【パーペチュアル、機械式クロノグラフ、自動巻き】
キャリバー:4130、ロレックスによる完全自社製造
精度:日差 - 2 から+ 2 秒(ケーシング後)
機能:中央に時針、分針、秒針、スモールセコンド(6時位置)。1/8秒まで計測可能なクロノグラフ、積算計(30分/3時位置と12時間/9時位置)。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子:耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻:パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ:約 72 時間

ブレスレット

【オイスター(3 列リンク)】
ブレスレット 素材:904L スチール
クラスプ:セーフティクラスプ付オイスターロック、イージーリンク(約5mmのエクステンションリンク)

ダイアル

【ホワイト】
ダイアルにスネイル型のスモールカウンター

認定

高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)

新しいオイスターパーペチュアル コスモグラフデイトナ

ロレックスは 904L スチールの新しいオイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナを発表します。この時計は、ロレックスが開発・特許取得したブラック セラミック製のモノブロック セラクロムベゼルを備えています。この最新の進化は先端技術と洗練されたデザインの融合であり、この伝説的なクロノグラフの歴史へのオマージュです。ブラックベゼルはブラックのプレキシガラス製ベゼルインサートが搭載された 1965 年製モデルを思い起こさせます。新しいコスモグラフ デイトナは 2015 年にロレックスが再定義した Superlative Chronometer(高精度クロノメーター)で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。

セラクロムベゼルと速度計測

1963 年にロレックスが製造したオイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナはレースのためにつくられたモデルで、その信頼性と性能によってモータースポーツ界で素晴らしい功績を残してきました。また、"デイトナ"の名で知られ、世界で最も有名なクロノグラフのひとつとして、アイコン的な地位を確立しました。

このモデルの大きな特徴は、時速 400 マイルまたは 400 kmまでの平均速度が計測可能なタキメーターベゼルです。ハイテク セラミック製の新しいモノブロック セラクロムベゼルには、耐蝕性と耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくいなど多くの利点があります。また、この極めて耐久性に優れるベゼルは、PVD(物理蒸着)加工により、プラチナの薄い層でコーティングされた目盛りが並外れた視認性を提供します。モノブロック セラクロムベゼルは一体成型で、ミドルケースにしっかりとクリスタルを固定し、防水性能を保証します。

防水性の象徴、 オイスターケース

コスモグラフ デイトナのオイスターケースは水深 100 m(330 フィート)までの防水性能が保証されており、堅牢性、バランスとエレガンスの象徴となっています。特徴的な形のミドルケースは 904L スチールの塊から製造され、刻みが入れられた裏蓋は専用工具で厳重に密閉されます。ロレックスのウォッチメーカーだけが、特別な工具でムーブメントに触れることができます。三重密閉構造の防水システムが搭載されたトリプロックリューズは、クロノグラフプッシャー同様、ケースにしっかりとねじ込まれています。リューズガードはミドルケース一体型です。クリスタルは、極めて耐傷性に優れるサファイアから製造されています。この防水性オイスターケースがコスモグラフ デイトナの高精度ムーブメントを最大限に保護します。

クロノグラフ キャリバー 4130

コスモグラフ デイトナには、ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 4130 が搭載されています。ロレックスが誇る技術を結集したムーブメントの構造は全面的な改良が施され、クロノグラフ機能の部品数を大幅に減らすことで、ムーブメントの信頼性を高めています。堅牢性に優れるクロノグラフにはコラムウィールと垂直クラッチを搭載したメカニズムが採用されており、瞬時に、そして極めて精確に時間の計測をスタートさせることができます。時計の心臓部である振動子には、ロレックスが特許を取得し、独自の合金から製造したブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えています。パラクロム・ヘアスプリングは耐磁性に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、標準の10 倍もの耐衝撃性を実現しました。ヘアスプリングにはロレックス オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいて等時性を保ちます。キャリバー 4130 はパーペチュアルローターが搭載された自動巻機構を備え、約 72 時間のパワーリザーブを誇ります。

オイスターロッククラスプ付ブレスレット

新しいコスモグラフ デイトナの 904L スチールのオイスターブレスレットには、クラスプが誤って開くことを防止するオイスターロッククラスプが装備されています。さらに、ロレックスが特許を取得したイージーリンクシステムが搭載されています。この独創的なシステムによりブレスレットの長さを容易に約 5 mm 調節することができ、あらゆる場面でより快適な装着感を提供します。

SUPERLATIVE CHRONOMETER CERTIFICATION

コスモグラフ デイトナは、2015 年にロレックスが再定義した Superlative Chronometer (高精度クロノメーター)です。この独自の称号は時計製造業界の基準より厳しく設定した、ロレックスが自社内で独自に行う一連の検査を通過したことを証明しています。手首着用時に精度、パワーリザーブ、防水性能と自動巻において最高の性能を発揮することを保証するために、認定はムーブメントをケーシングした後、つまり完全に組立てられた時計に与えられます。ケーシング後のロレックス高精度クロノメーターは平均日差が- 2 ~+ 2 秒以内に調整され、これは公認クロノメーターの基準の 2 倍以上です。グリーンのタグがついているロレックスの時計はすべて高精度クロノメーターで、5 年間の国際保証が適用されます。

SSの白・黒文字盤が116500LN
YGの緑文字盤が116508
WGの青文字盤が116509

1 2