1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「負け組」アナからの逆転劇!上田まりえの逆襲がはじまった!!

『月曜から夜ふかし』でマツコ・デラックス推しがあるとされながら、フリー後の先行きが不安視されていた上田まりえ。徐々に仕事が増え、『伊集院光とらじおと』『5時に夢中!』のレギュラー決定。愛之助の結婚会見も司会。「負け組」アナから逆転した高橋真麻や夏目三久に続くか。追記:社会人野球竹内大助投手と結婚へ

更新日: 2019年05月19日

9 お気に入り 309288 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【追記】社会人野球選手と結婚へ

上田まりえ(30)がトヨタ自動車の竹内大助投手(26)と来年2月にも結婚することが21日、分かった。

2人は竹内が慶大時代に出会い、約3年交際するも一度破局。今年10月に復縁し、互いに結婚を決意したという。野球好きを公言していた上田が、社会人野球強豪チームのイケメン左腕をゲットした!!

■地味ながら、マツコ・デラックス推しのあった上田まりえ

局アナとして30歳直前まで看板番組がないということは、実力も人気もない証明。

上田は、マツコが推すまで注目されることはありませんでした。担当番組は少なく、ビジュアルも局アナとしては物足りない。マツコはそんな上田の“地味さ”を気に入り可愛がっていた。

『月曜から夜ふかし』

上田まりえ

超売れっ子のマツコ・デラックスが他局のスタッフに『上田は化けるわよ』『次の日テレエースは彼女よ』と推しまくった。

■フリー転進が決まると、不安視する声が広がり

日本テレビを退社の上田まりえアナ。2月からは松竹芸能に所属し、マルチタレントを目指すというが、局内からは心配の声があがっているという。

上田まりえアナが、16年1月末で退社しフリーに転身。ネットではタレントとしては不安要素があるとするコメントもあるという。「試行錯誤の末に、誤った道に進みかねない」とテレビ関係者は語った

元女子アナ界は「すでに飽和状態」ともいわれる。フジのエース級だった内田恭子、中野美奈子も最近は画面で見かけないし、同じく日テレのエースだった西尾由佳理も週刊誌に「ヒマ」などと書かれている。それでも大丈夫か。

■「負け組」アナからの逆転、成功例には高橋真麻や夏目三久がいる

局アナ時代に不遇をかこっていたのが高橋真麻だ。入社当時は“親の七光り”とバッシングを受け、表立った活躍はできなかった。

『有吉弘行のダレトク!?』

高橋真麻

高橋アナは、フリーになってからは荒稼ぎしている。イベント営業のギャラは1本200万円とも報じられた。

夏目アナは、スキャンダル写真が週刊誌で報道されると、日本テレビを追われるように退社。

『マツコ&有吉の怒り新党』で大ブレイク。「女子アナ界ナンバーワンの数字(視聴率)を持つ女」(広告代理店社員)と称えられるまでに成長した。

■最初はゲスト枠の仕事がポツポツ バイトを検討したこともあった

上田まりえが「ダウンタウンDX」に初出演。「何でも挑戦したい」「体を張る仕事でもやってみたい」と言うと、松本に「来月あたり、ヘアヌード出してるんじゃない」といじられ、苦笑する。

『ダウンタウンDX』

関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」で、メッセンジャー・黒田有は、タレントに転身したばかりのゲスト・上田まりえにいきなりかみつくなど、いつにもまして機嫌の悪い様子。

上田は飲食店のアルバイト面接を受けたことを明かし、さらに「受かりました! 中華料理屋さんで、ホールと皿洗い、時給は試用期間1000円で」と語った。

■ラジオのレギュラーゲット 声優にも挑戦

タレントに転身した元アナウンサーの上田まりえが、長寿ラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の後継番組として4月11日にスタートする「伊集院光とらじおと」の火曜アシスタントに決定した。

元日本テレビアナウンサーのタレント上田まりえが、BSスカパー!の海外ドラマ「HEROES REBORN」(4月16日午前9時30分)の特別吹き替え版で声優に初挑戦。

1 2