1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

黄ばみや変色を防ぎたい…「白シャツ」を美しく保つためのケア方法

正装にもカジュアルにも大活躍の白シャツやブラウス。誰でも1枚は持っていますよね。でも、いざ着ようと思ったら襟や脇、袖口部分が黄ばんでいたり、黒っぽく変色していた…なんてこともありますよね。白シャツを美しく保つためのケアの仕方をまとめてみました。

更新日: 2016年11月13日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1090 お気に入り 198785 view
お気に入り追加

▼シンプルコーデの主役でもある白シャツ。

正装にもカジュアルにも大活躍の白シャツやブラウス。誰でも1枚は持っていますよね。

羽織るだけで、いろいろなコーディネートに合う優秀アイテム

シンプルだけど垢抜けて見えるのも嬉しい。

▼でも…気になりませんか?白シャツの黄ばみや変色。

襟、袖、脇…の黄ばみや変色って結構ショック。

せっかく買った白いシャツも、首周りや脇の下が黄ばんでしまい、数回着ただけで着れなくなってしまったことはありませんか。

▼みんなも困ってた( ノД`)

愛用の白シャツが黄ばみでダメになってきた。買いに行くか

あ、白シャツの襟のところにとれない黄ばみつきはじめた。

▼数回しか着てないのになぜ?白シャツの黄ばみの原因。

黄ばみは、皮脂が付着することによって起きます。時間が経つにつれ茶色く変色、その上に埃などがつくと黒ずみになります。

黄ばみ:人間の皮脂が原因でできる汚れ
黒ずみ:皮脂の上にホコリなどの汚れがたまっている状態

繊維の奥にしみこんだ皮脂汚れがちゃんと落ちきっておらず、
長期間しまっている間に汚れが酸化して変色してしまった

□チョットひと手間かけて黄ばみ・変色を予防しよう!

・洗濯用のりを襟元に塗ってコーティング。

市販の洗濯用のりを襟元など汚れやすい部分に使用し、コーティングしておきましょう。

皮脂が直接襟につきませんから汚れの防止にもなります。

・ガードテープを貼ることで汚れから守る。

ガードテープを貼ることで汚れからシャツを守ります。汚れたら剥がすだけなので簡単なのも嬉しい。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう