1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

発達障害に悩み将来を悲観し殺害…小6長男殺害した事件が悲しい

山梨県警韮崎署は4日、殺人容疑で自称パート従業員容疑者(39)=同県韮崎市富士見ケ丘=を逮捕した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年04月05日

39 お気に入り 271093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○山梨・韮崎市で小6長男殺害容疑、母親を逮捕

山梨県韮崎市で、母親が11歳の長男の首を絞めて殺害し、逮捕されました。

山梨県警韮崎署は4日、殺人容疑で自称パート従業員池田千夏容疑者(39)=同県韮崎市富士見ケ丘=を逮捕した。

池田容疑者は、警察の調べに対し、「子どものことで悩んでいた」と供述しているという。

○長男を殺害した疑い

逮捕されたのは、山梨県韮崎市富士見ケ丘のパート従業員、池田千夏容疑者(39)です。

容疑は4日ごろ、自宅で長男の小学6年、雄生君(11)の首を絞めて殺害したとしている。

山梨県警によると池田容疑者は4日、自宅で同居する長男で小学6年生の雄生くん(11)の首をロープのようなもので絞めて殺害した疑いがもたれている。

○犯行後、容疑者自ら110番

県警韮崎署員が駆け付けた際、雄生君は1階の居間に倒れており、既に死亡していた。

韮崎署員が駆け付けたところ、1階の居間に雄生君が倒れており、そばにはロープのようなものがあったという。

○母親と中学生の長女と4人暮らしだった

60代の母親と中学生の長女(13)と4人暮らしで、事件当時、自宅にいたのは長男と2人だったといい、「子どもを殺した」と自ら110番した。

警察によりますと、池田容疑者は雄生くんと長女、それに母親の4人暮らしで、当時、長女と母親は家にいなかったということです。

警察官が駆け付けた時にはすでに雄生君は亡くなっていたということです。

○発達障害で子育てに悩んで殺害した

池田容疑者は容疑を認め、「息子が発達障害で子育てに悩んで殺害した」と供述しているということです。

調べに対し、「雄生君に障害があり、悩んでいた」という趣旨の供述をしています。

警察は、雄生君の将来を悲観して犯行に及んだとみて調べています。

○このニュースについてネットでも話題になっている

昨日韮崎にめっちゃパトカーいると思ったら、殺人事件が起きてたのか…

発達障害で育児に悩むのはすごくわかるけど、殺しちゃだめだよおかあさん〜。。。

1 2