1. まとめトップ

【名言集】日本の偉人の名言を意味付きで紹介します

日本の偉人の名言を意味付きで紹介します。

更新日: 2016年12月05日

12 お気に入り 150338 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kakashinekoさん

1万円で有名なので、日本人で知らない人はいない偉人ですね。
教育者であり、作家活動をしていました。西洋文明を著作、学校、新聞を通して日本に輸入しました。日本を自立できる国にしようと民間で力を尽くし、人々に影響を与えました。
代表著作は「学問のすすめ」です。

『天は人の上に人をつくらず 人の下に人をつくらず』。これは、「人はみな平等である」という意味。この言葉を説いた明治時代の教育者、福沢諭吉は、日本にいち早く西洋の文化や考え方を伝えました。現在の一万円札にえがかれている肖像画(しょうぞうが)が、福沢諭吉です。福沢諭吉は学問の大切さをみんなに説きました。

平等を訴えたとして有名なこの一節は、その後に「といえり」という言葉が続いている。つまり、福沢諭吉の言葉ではなく、もとはアメリカの独立宣言からの引用された文と考えられている。さらに文章は、これだけで完結しているわけではなく後の文章で実際には「人の世は平等ではない」と断言している。

山本五十六「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」

山本 五十六氏は日本の海軍軍人です。
日本が世界一だと思っていた当時の軍人の中で、世界情勢と日本の実力を認識していた数少ない軍人です。
戦争に反対していた軍人です。
前線の海軍基地を視察中にソロモン諸島上空で米軍機の攻撃を受け、60才で他界しました。没後には元帥を贈られた。

これは人を動かすのは大変だという意味でよく使われているのだが、もし組織での出世を望むのであれば、そのように理解していてはダメだ。これは動かす側ではなく、指示を受ける側のあなたに向けて言われている言葉と考えるべきである。

人はそれぞれの心(感情/望み/考え)に従って動いています。ただ言うだけでは、なかなか動いてくれないでしょう。

 自分が望むように人を動かすためには、本人をその気にさせることが必要なのでしょう。
 そのためには、相手の心を動かす努力が大事なのではないでしょうか。

山本五十六「男の修行」

苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。

これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

男児たるものこのような精神でいるべきである。
といった古き良き言葉であります。

どんなに辛いことや理不尽なことがあっても、簡単には「逃げ出さず」「愚痴をこぼさず」「弱音を吐かない」といったことです。
それが男のあるべき姿ということです。

芥川龍之介「人生は地獄よりも地獄的である」

日本を代表する作家です。
代表作は『羅生門』や『鼻』などがあります。作品の多くは短編です。
文学賞として有名な芥川賞は芥川龍之介氏を記念した賞です。

実人生というのは、あの数々の責め
苦を受ける地獄よりもっと厳しい
ものだ。

人生の苦しみは突然やってきて
無理難題を与える。

それでも生きていかなければ
なるまい。

芥川龍之介「最も賢い処世術は社会的因習を軽蔑しながら、しかも社会的因習と矛盾せぬ生活をすることである」

意味、見解:古いしきたりや慣わしは煩わしいものだ。かといって、打ち破るのはパワーのいることなのだ。人間関係に支障も生じるだろう。自分と世間の折り合いを旨くつけることが重要だ。

宮本武蔵「空を道とし、 道を空とみる」

日本人ならば多くの人が知っている剣豪です。
二刀を用いる二天一流兵法の開祖と呼ばれています。巌流島の決戦はあまりにも有名ですね。

ここでいう「道」とは、
武士としての道を意味すると思われ、

「空」とは、「迷いのない心」
「とらわれない心」の事。

つまり「無欲、無心が事をなす」
となります。

吉田松陰「至誠にして動かざる者は 未だ之れ有らざるなり」

思想家、教育者です。
山鹿流兵学師範。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者・倒幕論者として知られる。私営の塾「松下村塾」を開き、後の明治維新で重要な働きをする多くの若者に思想教育を施した。

「至誠」は「せいいっぱいの誠意を尽くす」というような意味です。

精いっぱいの誠意で相手に接すれば、それで心を動かされない人はいない。すなわち、人を動かそうと思ったら、まごころを持って、精いっぱいの心で接するべし

野口英世「努力だ。勉強だ。それが天才だ。 誰よりも三倍、四倍、五倍勉強する者、 それが天才だ」

黄熱病の研究をしていたことで知られる偉人です。
私たちの生活の中では1000円札になっているので、非常に親しみ深いですね。

天才とは、勉強や努力せずに、

何でもできる人のように見えます。


でも、実際は、天才の才能も

磨かなければ光りません。


人の三倍も四倍も五倍も勉強、努力する人が、

天才であるということです。

野口英世「 I don't understand. (私にはわからない) 」

野口英世が死ぬ前に遺した最後の言葉と
言われています。
入院中の彼を見舞った知人の研究者に言ったのが
“I don't understand.”
私は一度黄熱病にかかって免疫ができている。
そもそも、ワクチンも開発しているのに。
なのに、何故、黄熱病にかかるのだ?

井原西鶴「世の中はかしこきものにて、 又だましやすく候」

江戸時代の浮世草子です。
著「好色一代男」「本朝二十不孝」「日本永代蔵」「世間胸算用」「西鶴諸国ばなし」「西鶴置土産」などが有名です。

誰でも損得勘定に関しては現実的
でシビアだ。

しかし欲や慢心があり、この弱みに
つけこまれて騙されてしまうもの
なのだ。

1