1. まとめトップ

センベロ・昼呑みができる居酒屋さん 西東京編【中目黒・恵比寿・五反田・武蔵小山方面】

“センベロ”もしくは“昼呑み”ができる魅力的なお店をまとめてみました。(中目黒、恵比寿、五反田、目黒、武蔵小山エリア)

更新日: 2016年04月19日

29 お気に入り 60316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3776mさん

【中目黒】晩杯屋 中目黒目黒川RS店

東急線中目黒駅から徒歩1分、中目黒随一のタワーマンション中目黒アトラスタワー1Fにある「晩杯屋」。生ビール410円はちょっと高めだが、サワー各種290円、ホッピーセット370円と、うれしいドリンクラインアップ。煮込み、アジフライ、鯵刺しなど100円代で共される多くのつまみにそそられる。

【中目黒】もつ焼き ばん 中目黒本店

03-6452-3122
予約不可

営業時間
平日 16:00~
      
土曜 16:00~24:00

日曜・祝日 16:00~23:00
日曜営業

もつ焼きは一串100円。もつ煮込み320円、レバカツ280円、生ビール480円……。「五反田店」の2号店ですが、祐天寺の人気店「もち焼き ばん」とは姉妹店というわけではないようです。こちらは16時スタート!

1958年に創業し、2004年に閉店した中目黒の居酒屋「もつ焼き ばん」。2005年、創業者・小杉正氏の弟・小杉潔氏が祐天寺に「もつ焼き ばん」を開店します。2006年、創業者の義理の息子・松本勝氏が五反田に「もつ焼き ばん」を開店。そして2014年、五反田の流れを汲む店「もつ焼き ばん 中目黒本店」が中目黒にオープンしました。

つまり、「もつ焼き ばん」には2系統あるということです。
・祐天寺
・五反田系(五反田・中目黒)

【祐天寺】もつ焼き ばん

03-3792-3021
(予約可)

営業時間16:00~23:00
土曜は15:00~23:00
日曜は15:00~22:00
夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 年末年始・お盆・月曜が祝日になる場合休業

「レモンサワー」発祥店とも言われる「もつ焼き」専門店。普段は16時開店だが、土日は15時から飲める。おすすめメニューはもつ焼き各種100円(レバー、かしら、しろ、タン、ハツ、ガツ、テッポー、なんやわ、こぶくろ、ワッパ、オッパイ、つくね)。自分で絞るレモンサワーは、プリン体の気になる大人たちの最初の一杯に最高! 隣の建物にも店舗を拡張したので、以前よりは並ばなくて済むように。

【恵比寿】まくら とよかつ

創業昭和21年という老舗の香りがプンプン。焼き物は上写真の価格だが、飲み物はビール500円代、焼酎割り400円代と、一般的な価格となっている。ま、恵比寿だし、仕方ないかね。

【目黒】居酒屋みどり

03-5475-2424
(予約可)

営業時間 17:00~翌5:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業

定休日 無休

このまとめ内では、160円の生ビールは最安値! 当然ながら旨い!! うれしい!!! 
ツマミ類は500円前後だが、量は普通の居酒屋程度あるので、複数名でガンガン飲みたいというときには第一選択肢になるお店。お寿司もgood! 17時〜営業なので、昼飲みはできませんな。

【武蔵小山】晩杯屋 本店

03-3785-7635

営業時間
[立呑み]11:00~23:30
[テラス席]~22:00 まで
夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 無休

普通に11時から営業しているところがコワイ大人気の晩杯屋本店は、移転後も健在。混み具合が呑兵衛には心地よくてたまらない。多彩なアテが100円代からずらり。4ケ250円のカキフライは衣サックサク。ホッピーセット370円、生ビール410円、ロマネコンティは2,057,000〜とのことです。

【武蔵小山】牛太郎

03-3781-2532
(予約不可)

[月~金]14:30~20:00
[土・祝]12:00~20:0

定休日 日曜日

“働く人の酒場”と評される人気店は、地元の常連さんでいつも満席状態。でも、最近残り少なくなってきた昭和の香りを濃〜く残す名店。もつ焼きはオール100円。ホッピー390円と一緒に昼間っから味わいたい。

【五反田】ぼたん

03-5739-0333
(予約可)

営業時間
[平日]17:00~5:00

[日・祝]17:00~0:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業

定休日 年中無休

1 2