1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nanomomoさん

ワイン製造販売や飲食事業を展開する「丹波ワイン」(京都府京丹波町)が、2013年に結着剤を使ったローストビーフを販売して食品衛生法違反を指摘され、廃棄すると府南丹保健所に伝えながら、賞味期限切れの状態で14、15年の一定期間、客に提供していたことが5日、同社への取材で分かった。

同社が製造したローストビーフを巡っては、13年、食品衛生法の基準で認められていない結着剤の使用が判明。同社は約50キロを自主回収し、14年1月、同保健所に「廃棄処分する予定」と報告していた。

丹波ワインの黒井社長は、「普段ワインを作ってる人間でしたので。ワインには、賞味期限という概念がございませんので」と語った。

丹波ワインの件の問題点って、①ローストビーフにブロック肉使うべきところを、接着してブロックにした肉を使った②廃棄すべきものを客に提供した③賞味期限が切れていたものを客に提供したの3点だけど、①と②について明らかにしていないってどうよ?

2013年の発覚記事

高級料亭の京都吉兆(京都市右京区)などが、食品衛生法の製造基準に違反し、結着剤で固めた牛肉を使ったローストビーフを販売したとして自主回収を始めたことが26日、分かった。違反を指摘した京都府南丹保健所は「結着剤を使うことで食中毒が発生する可能性が高まる」としており、製造委託先を立ち入り調査する方針。健康被害は報告されていないという。

2013年11月26日(火)14時58分配信

責任者は・・・

高級料亭の京都吉兆(京都市)からローストビーフの製造を委託されていた
「丹波ワイン」(京都府京丹波町)の食肉加工責任者の男性社員(39)が、
岡山県高梁市の山中で首をつって自殺をしていたことがわかった。

今月8日、遺体が発見され、近くに停めてあった車の中に遺書とみられるものが残されており、

「大変なことをしてしまいました。申し訳ありません」
との書き置きがありました。

このようなことがあったにも関わらず、今回の件が明らかになってしまいました。

ネットの反応

こういう会社のワインは飲みたくないな・・・。 :回収肉、廃棄せず提供…丹波ワインが系列店に : 読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20160…

結着剤使用の違法「ローストビーフ」 賞味期限切れ後も客に提供 京丹後の丹波ワイン 府保健所が廃棄を指導 sankei.com/west/news/1604… @SankeiNews_WESTより 「丹波ワイン」意図的であり悪質な事業者だと思う!

回収肉、廃棄せず提供…丹波ワインが系列店に: 言い訳にしか聞こえないけど!「キョンシー肉..」 a.msn.com/01/ja-jp/BBrpP…

府南丹保健所は賞味期限切れの食肉を客に提供していた事実を問題視し、3月25日付で同社に対し、「ローストビーフ」を全量廃棄するよう、文書指導した。同社内には在庫が200キロあるといい、4月中旬に廃棄処分する方針。

1