1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

dekodog7さん

◆上原亜衣
家計と弟の学費

◆RUMIKA
生まれつき知能障害がある若者が異性と交際できず性的ストレスを溜め家族に暴力をふるった挙げ句両親と姉を殺して自殺したという悲惨な事件があり、
その事件で亡くなった姉というのが実はRUMIKAの幼なじみだった。
この事件をきっかけに、性的に不自由な若者を少しでも多く救うために自分に何ができるかを考え抜いた結果、自らの肉体を彼らに晒すことで性的ストレスの解消の手助けになろうと決意したのである。

◆希美まゆ
「家にお金を入れたいから」とtwitterでファンからの問いに答えている。

◆つぼみ
高収入アルバイト雑誌の募集で、業種が書かれていないページに掲載された会社へ電話したところ、AV事務所だった。

◆Rio
大学に在学中、駅で女性のスカウトマンから声を掛けられたことがきっかけ。
友達との待ち合わせしてたものの、「友達を帰してそのまま面接に行った」とのこと。

◆成瀬心美
付き合っていた彼氏がRioのファンで、それに影響され自身もファンになり、Rioに憧れてAV事務所へ応募した。

◆絵色千佳
同じく、Rioに憧れAV業界に飛び込む。

◆紗倉まな
父親の持っているAVを見て、憧れていた。
18歳の誕生日を迎えた次の日くらいに「面接させてください!」とメールを送ったとのこと。

◆由愛可奈
中学の時から性描写のある漫画や兄の所有するAVを鑑賞したり、性的な興味が強く中学卒業時点でAV女優になることを志望していたと語っている。

あいだゆあ 
社長の人柄
たまたまいい人だったんですよ。社長サンもこの人だったら大丈夫って、安心出来る顔をしてたし。

初美沙希
掲示板に写真を投稿
ネットの掲示板にエッチな写真を投稿したりしてたんです。
興味本位だったんですけど。そうしたらたくさんの人が喜んでくれて、そういう仕事があるならいいなぁって……。

佳山三花
着エロ時代のファンを驚かせるため

星野ナミ 
彼氏への嫉妬
彼氏がAVを観てるのをみて、ちょっと嫉妬心が湧いたんですよね。

古川いおり 
女優修行の為に。
演じる上で、
実体験が足りないせいか感情表現が足りないと感じるようになったときに、
知人からお話を頂いて思い切って決意したんです。

佐倉絆 
AV男優とカラミがしたい
高校生くらいのころからAVを見るのがすごい好きで、自分も出たいなと思っていたんです。
お兄ちゃんのパソコンにたくさん入っていたエロ動画を見たりして、「この男優さんとヤリたい」とか(笑)。

愛須心亜 
就職活動の一環

1 2