企業側は「より影響力のある人に話題にしてもらいたい」という志向によって、特定のインフルエンサーに案件依頼が集中することが増え、ブロガーやアフィリエイターなどを使ったオススメ商品情報が、企業の“下心が見える”と反発を受ける場合も増えてきました。さらに、消費者と対等な立場を装ったブロガーに報酬を与え、商品やサービスの評判を高める情報を書かせる「やらせ」ブログなど、いわゆるステルス・マーケティングに発展することも増えています。

出典「インフルエンサー」とは?~今さら人に聞けないマーケティング用語をおさらい!- SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2019年【最新】インフルエンサーという仕事がある!!

インフルエンサーとは??現代はSNSがプロモーションに重要なツール。そのSNSを利用し最大限効果を発揮してくれるらしいインフルエンサーというものについてです。

このまとめを見る