1. まとめトップ

あなたは大丈夫?大卒でも「隠れ貧困女子」が急増中!要注意なのはこんな人

最近増えてきている、高学歴なのに貧困状態に陥ってしまう女性たち。なりやすいタイプをまとめました。

更新日: 2016年04月09日

2 お気に入り 15051 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

el_gatoさん

数千万円の貯金があっても「下流老人」に転落する時代、収入のあるなしだけでは計れない、“隠れ貧困女子”、“貧困女子予備群”が大勢いる。

「貧困女子」とは

年収114万円未満の女性たちのことを貧困女子と呼んでいます。
働く女性の3分の1が該当しています。

食事も満足にとれない
お風呂代を節約
洋服は最低限のものだけなど

ごく普通の女性が「貧困女子」になってしまう

極貧家庭で生まれ育った人」というのは案外多くありません。人生のどこかで、ふとした瞬間に、そういう状態に転がっているのです。

彼女たちの多くは、ごく普通に育ち大学や短大を卒業した、どこにでもいる女性たちです

1、退職・転職
2、離婚
3、一人暮らし
4、身体、心の健康

では、貧困女子になりやすい人の特徴とは?

フルタイムで働いていても収入が少ない
ブラック企業に勤めていたり、非正規雇用などのワーキングプア

奨学金の返済や、実家の住宅ローンを負担するなど、大きな借金などがある

収入をカバーするにはダブルワークで朝から晩まで働くなどするしかなく、体力的にも精神的にも厳しい現状があります。

広告代理店の契約社員になりました。そこは1年ごとの契約更新だったのですが、3年目のとき、不況からリストラのため契約が打ち切られました。正社員の1/3以下の給料で、3倍働かされて

一方で、十分な収入があるにもかかわらず貧困に陥ってしまう人も

頼れる人、相談相手が周りにいない人も要注意

いざというときは家族に助けてもらおうと考える人は少なくないですが、事情を抱えた彼女たちはそういうことができません。

失職し、頼ったり相談できる親も友達もおらずに混乱状態になれば、誰しも容易に貧困状態に陥ってしまいます。

部屋を掃除できない人、ものを失くすことが多い人
調べごとが苦手な人も要注意!

身の回りに不要なものが溢れていませんか?それによって支出が増えたりしていないでしょうか?

恋愛依存、親への精神的な依存、買い物依存など
人の意見に流されやすい人も当てはまる

厳しすぎる母親に愛されたいという深層心理から、母親にお金や高価なブランドバッグを渡してしまうという38歳の女性。月収が40万円程度ありながら常時15万円ほどの借金を抱えています。

ちょいちょい渡していたのですが、1か月くらいすると、“30万円貸して”“100万円貸して”など、金額が大きくなるように。私もバカだから、用意してしまうんですよ。

年齢へのコンプレックス
自分に自信がないなど

美容にのめり込むことで貧困状態になってしまった、42歳の正社員販売員。彼女が美容に年間200万円近く突っ込んでしまうのは、結婚したいから。そして、男性に愛されたいから

20代のころに読者モデルとして活躍した34歳の女性は、年齢が上がりモデルの仕事がなくなった今も華やかな世界へのあこがれが捨てられず、ファッションや美容、モデル同士の女子会への支出で借金が膨らんだとか。

まともな食事が取れない、またはストレスによる過食などで体調不良になる
職場でのパワハラ、激務などでメンタル面で支障をきたすなど

精神疾患にかかり、就職もままならないことが貧困女子の原因となることもあるようです。

貧困女性のほとんどが健康状態が悪く、身体的な不調が4割、精神的な不調を訴える人は5割を超えています。

裕福な家庭に育ち、高学歴、キャリアを持つ女性に多い

金銭感覚がおかしい人
節約ができない人
夢を追いかけて自己投資を続けている人など

毎月10万円ずつ、10年間返さなくてはいけない借金があるから。これは私がオーナーだった東京・中央区のカフェの開業時とその運営にかかったお金です。

大手の広告代理店に勤務する35歳の女性は、抜群のルックスで幼いころから親や周囲、恋人から甘やかされ、正しい金銭感覚を身につけることができないままに大人になってしまったと

1 2