1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitterで見かけた、衝撃の『馴れ初め』エピソード

世の中、想像以上にドラマティックです。笑いあり、涙ありのエピソードを紹介します。

更新日: 2016年10月28日

819 お気に入り 1019219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆そんな馴れ初め話…あったんだ。。

職場の50歳過ぎのオッサンが結婚(初婚)することに。出会いはなんとブックオフ。互いに本好きで、5年近くも『何となく意識していた』らしい。話す前から趣向や好きな作家も理解しあっていたとのこと。素敵な積み重ねと出会いに心が暖かくなった。 pic.twitter.com/7lexwVCDDx

ステーキ店で。 美人店員「焼き加減は?」 ぼく「ふつうで」 友人「生で」 美人店員「かしこまりました」(冷たい目で一礼) ぼく「かしこまっちゃった」 友人「あかんよく焼いて!こんがり焼いて!」と厨房までその子を追い掛けてった彼から2年後、その子との結婚式の招待状が届くとは予想外。

多摩美の女の子で、採用見送りの電話を入れたら「イヤです」と言って電話口で泣き出し、社長の「ならとりあえず来れば」で入れたコが入社10年目となり、制作の大黒柱になってる。その子が先日、社内恋愛で結婚した。相手に最初はフラれて「イヤです」とゴネて付き合いゴールしたと聞いた。一貫してる

ネットで買い物をしたのだが、届くはずの日に荷物が届かなかったのだが、どうやら宅配業者側のミスだったらしく、電話で苦情を言った翌日、家に来た宅配のお兄ちゃんがイケメンだったので「私と付き合ったら許す」と冗談で言ったら「はい」と返され、来年挙式をあげる予定の知人女性がいる。

ずっと女っ気の無い工学部で講師してた友達が,期末試験の時学年唯一の女生徒のスカートをスカートだと認識出来ずに 『その布で何を隠してる! カンニングだ!』思い切り捲って謹慎処分にされた話最高にパンクだったし今さっき二人の結婚報告メールが来たしで思考が追いつかない。

バイト先で死ぬほど好きな人が出来て思いきって告白したら「ムリムリ!弟みたいにしか思ってないから!」って全力でフラれてあんまり悲しくて泣いちゃったら「だんだん可哀想になってきたから付き合ってあげる」とこの上ない同情の言葉を浴びせられて7年半のお付き合いを経て明日入籍します。

世の夫婦にはいろんな馴れ初めがあるんだろうけど、37年生きてきて、獅子舞の前足と後ろ足のバイトで知り合ったってのを超えるもんにはまだ出会ってないし、後ろ足の新婦が式で言った「この人について行こうと思った」ってのを超える名言にもまだ出会ってない。

上司が入社したての頃、2~3歳の娘さんを持つ女性の同僚がいた。ちょくちょく娘さんを会社に連れてきてたので当時の上司は一緒に遊んであけてた。そんな娘さんと上司が数年前に夫婦になったというぶっとびラブストーリーが我が社が誇るレジェンドです。 #ダイエット

初めて会った時に一目惚れしてしまい、人生でしたことのないような猛アタックの末、遂に振り向かせた彼女。付き合ってからはお互いの真逆の性格に色々悩みはしたけれど時間を掛けて理解し合い楽しい日々を過ごしました。そんな元彼女は僕の今の奥さんです。 #元カレ元カノを思い出してツイート

#フォロワーが体験した事が無さそうな体験 親知らず抜いた日にタクシー待ってたら何飲みますか?って酔っ払ったお兄さんにナンパされてとりあえず連絡先交換したら専門卒業後同じ職場(ビルが同じ)になって結婚した

◆「出会い」ってどこにあるのかわからない。

以前、私のブログに新着記事をアップするごとにすかさず面白くもないゴミのようなコメントを書いてくるキチガイがいて、、、

以前、私のブログに新着記事をアップするごとにすかさず面白くもないゴミのようなコメントを書いてくるキチガイがいて、そいつは消しても消してもコメントしてきやがって、ある日、私が記事をアップしてF5を連打して待ち構えていたらコメントをしてきやがったので2秒で消してやったら、

(承前) 「なんでコメント消すんですか!」って怒りのメールがやってきて、「おもんないからじゃ!」って返したら、またしつこくコメントしてきやがって、また消したら、また怒りのメールがやってきて、「どこがどう面白くないんですか!」って怒りのメールがやってきたので、笑いについて

(承前) 私の考えるモデルを定式化して説明してやったら、その数式は理解できたようで、「あれ?意外とこいつ賢い?」と思って、話を聞いたら東大の大学院博士課程に在籍中だと言う。「マジかよ…」と思ったのも束の間、またそいつがコメントしてきやがったのだけど、それがまた面白くなくて、

(承前) 速攻で消してやったんだけど、「もう!わかりません!!会って直接教えてください!!!」とか発狂してきやがって、実際に会うことになったんだけど、意外にもそのキチガイ、実は女で、そして、彼女が、いまの私の嫁なんだぜ…。お前ら、ブログに粘着コメントしてくる奴には要注意な。

◆日本人には真似できない…そのアプローチ。。

会社のイタリア人のパパンがママンと出会った時、ママンはヒールが折れてしまい立ち往生していたところに『天国からの着地に失敗したの?』→靴を一緒に買いにいく→次この靴を履くとき僕を思い出したら電話して→ゴールイン だったらしいです。

イタリア人…強い…

仕事先のドバイのパーティで石油王に一目惚れされ、何度も断るも「君のために彼女全員と別れた」「どうしてもドバイに来るのが嫌なら僕が日本に行く」「無理に愛してくれなくてもいい、でも僕は君を愛している。結婚してくれ…」と一年もかけて口説き落とされ、結局嫁いだそうな。

◆両親の馴れ初め話が…すごい。。

馴れ初めの話のついでだけど、私の両親が結婚したのは出会ってわずか三カ月で、デート後に父が母を母の実家まで送り届けたら、祖母が「娘をこんな時間まで連れ回すなんて!非常識にもほどがります!責任を取りなさい!」と父に言ったのが原因らしい。ちなみに「こんな時間」とは夕方6時。時代を感じる

未だに私の母と父との出逢いが 母のことを父がストーカーしてて 母は絶対付き合わないって言ってたが 父の猛アタックに折れて付き合った結果 だんだんと好きになり結婚した っていう話好き。父親頑張りすぎ。

両親の馴れ初めの流れかな…!?父に一回りくらい年下の母との馴れ初めを聞いたら「お母さんはな、ストーカーだったんだ」って言われたのが衝撃的すぎました。

1 2 3