1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼GACKT氏の愛車のランボルギーニ・ アヴェンタドール アニヴェルサリオ さらに特注のカスタマイズがされている

ランボルギーニ アヴェンタドール アニヴェルサリオとは、ランボルギーニが創業50周年を記念して作った特別モデル

2013年の上海モーターショーにて発表された。これは、ランボルギーニの創業50周年を記念するモデルであり、世界限定200台の生産となる。

モデル名の「720」が示す通り、ベースグレードのエンジンはチューンアップされて720psを発生し、0 - 100km/h加速は2.9秒・最高速度は350km/hというとてつもないパフォーマンスを誇る。

▼日本には3台しか入らない限定車だが、その3台が抑えられなかったGACKTはヨーロッパから直で持ってきた 総額は1億円近く

日本には3台しか入らない限定車、その3台が抑えられなかったGACKTはヨーロッパから直で持ってきた。

お値段は、55,988,100円とのことですが、こだわりの強いGACKTさんは、2年半の期間をかけて自身が納得するオプションを施し、総額で1億円近くかかったとか…。

GACKTさんはランボルギーニ好き芸能人として有名で、過去に新車で何台も購入経験があるそうです。そのため、この限定車を手に入れることができたのだとか。

他にも、イタリアの本社に行ったことがあるとか、ランボルギーニ社のレースへの参戦経験の有無など、ただ“お金を持っている”というだけでは購入できない、限定高級車を手に入れる条件があるようです。

▼もともとは白かったようだがオリジナルのカスタマイズがされる

.@white_water_ そうだな・・・。しっかり頑張れ!!! あ、そうだ・・・。ウチのランボ、お色直ししたんだよ。メチャクチャヤバいぞ。世界で一台のGOLDEN DRAGON EDITIONだ!!! pic.twitter.com/ityTAHHjPH

▼そのこだわりが詰まっているはずのランボルギーニ・ アヴェンタドールが中古車で売りに出されていた

ミュージシャンでタレントのGACKTさんが所有していたランボルギーニが中古車サイトに掲載されている。

このランボルギーニはアヴェンタドールという車種で、その中でも100台限定でランボルギーニ創立50周年を記念した「アヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオ」というレアなモデルだ。お値段はなんと約6000万円。

この中古車サイトに掲載されているのはGACKTさんがカスタムを施した個体で、ドラゴンイメージした金のラッピングに加え、リアウィングが装着されている。

車の情報が掲載されているページを見ても、確かに『GACKT Design 本国オーダー車、ワンオーナー、 GOLDフルラッピング』と書かれており、これがGACKTの物だということはほぼ間違いなさそう。

▼ランボルギーニ・アヴェンタドールを手放した理由とは?

1 2 3

関連まとめ