1. まとめトップ

若い社会人の方々に役に立つかもしれない時事ニュース(政治・経済)

若い社会人の皆さんは仕事に追われ忙しく、また世の中は動きや流れが早くひとつの出来事もすぐに過ぎ去ってしまいます。そのような状況では社会で起こっていることを知ることさえ容易ではありません。そんな若い皆さんが社会に関心を持つきっかけになればいいな、と思っています。随時更新。

更新日: 2019年01月18日

2 お気に入り 5611 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m.satoakiさん

〇日立原発輸出問題

1月15日
日立製作所の中西宏明会長は中断も視野に検討しているイギリスでの原子力発電所の建設計画について、計画推進に向けたイギリス政府などとの調整は難しいという認識を改めて示しました。

1月17日
日立製作所はイギリスで進められている原子力発電所の建設計画への参加を凍結し、これに伴って、今年度およそ3000億円の損失を計上すると発表しました。

凍結の理由について日立は、安全対策などでコストが膨らむ見通しになるなか、イギリス政府などとの調整にはさらに時間がかかり、事業の採算の確保が今の時点で見通せないためとしています。

1月18日
世耕経済産業大臣は、18日の閣議のあとの記者会見で、日立製作所がイギリスでの原発建設計画への参加を凍結したものの、政府としては引き続き原発輸出の政策を進めていく考えを示しました。

世耕大臣は「世界全体を見れば原発を使いたい国が多数で、今後、いろいろな展開の可能性がある。福島の事故を経験した日本の原発の安全に関する技術が世界に貢献していくことができる」と述べ、これまで政府が成長戦略の柱に掲げてきた原発輸出の政策を引き続き進めていく考えを示しました。

〇危険水域!?日韓関係

韓国政府が発表した2018年版の国防白書で、日韓関係について前回版までは記述のあった「韓日両国は自由民主主義と市場経済の基本価値を共有している」という表現が消えた

〇ロシアの外交テクニック

ロシアのラブロフ外相は14日、河野太郎外相との会談後の記者会見で、南クリール諸島(北方領土)がロシア主権下にあることを含め第2次大戦の結果を日本が認めない限り、平和条約締結交渉の進展は困難との考えを示した。

〇いよいよ大きな問題になってきました。

毎月勤労統計調査を、厚生労働省が不適切な形で行っていた

安倍首相「長年にわたり不適切な調査が行われ、統計の信頼が失われる事態が生じたことは誠に遺憾であり、大変重く受け止めている」

〇なかなか進展しない北方領土問題

〇日韓関係の分析

〇徴用工問題・新たな判決

〇徴用工問題・日本の対応

菅義偉官房長官は11日の記者会見で、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り韓国の文在寅大統領が「(日本が)問題を拡散させている」と発言したことを批判した。「韓国側の責任を日本側に転嫁しようというものであり、極めて遺憾だ」と述べた。

1 2 3 4 5 ... 45 46