物語の舞台は富山県高岡市であると設定されており、劇中には実在の地名も登場する。原作では通りがかりの駅に、「JR高岡駅(現在は城端線・氷見線がJR直営であり、電化区間(JR貨物はあいの風とやま鉄道に乗り入れ)はあいの風とやま鉄道の直営である)」の表記が見られ、アニメ版では、富山駅北口で待ち合わせて富山地方鉄道の高速バスに乗り、東京駅に到着する描写がある。

また登場人物たちの住所も高岡市内にあることが、何度か明示されている。町丁名や学校名には「七森」「八森」という架空の地名が用いられている。

出典ゆるゆり - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

名作揃い?富山県が舞台のアニメ・漫画作品まとめ【最新版】

富山県が舞台(聖地)のアニメ・漫画作品の一覧です。他にも富山出身のキャラや声優や関係者など。

このまとめを見る