1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

旅行やお泊り前にチェック。寝相を良くする方法

自分がどんな寝相で寝ているか気になる事ってありませんか?旅行やお泊りで他人の目が気になる人へ!寝相を良くする方法を紹介します。

更新日: 2016年04月10日

85 お気に入り 29551 view
お気に入り追加

自分の寝相って気にしたことありますか?

あなたは朝起きたらどのような寝方をしていますか?またすっきりしないことはないですか?

寝ているときの自分の姿は見えないものですが、朝起きたときに枕の方に足が…なんてことになっていることも。

あまりにも寝相が悪いと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。お泊りでもできる寝相対策を

リアルな「寝相」に対する声も上がっています。

寝相が悪いというか、朝起きたらふとんとかシーツとか蹴ってどこかに行ってる

最近の悩みは本当に寝相が悪い事((((;゚Д゚)))))))

電車で爆睡してしまった。寝相が悪いから、隣の人に頭突きしまくっていなかったか、あたし心配!

そもそも寝相はなぜ悪くなるの?

環境が自分に合っていないと安心して眠れる環境をさがして、体が動いてしまうのです。

温度・湿度・光・音などが関係してきます。これらの環境がひとつでも悪いと寝相の原因になってしまう場合があります。

毎日の家事や仕事などが原因でストレスをためてしまう自律神経が乱れます。

眠りが浅いと寝相も寝返りが多くなったり寝相が悪くなるので自律神経も寝相と深い関わりがあります。

寝相が悪いと寝違え、肩こり、腰痛、むくみなどが起こります。

でも、どうして寝相を取るの?寝相のパターンからこんな傾向も…

睡眠中の体の動きは、自分にとってベストな体勢をとろうとした結果なんです

自分でも知らない潜在的な意識が寝相に表れている可能性が高い寝相の取り方によって、あなたの性格傾向や悩みが分かるようです。

【丸まって寝る胎児型】一見タフにも見えますが実は繊細で、誰かに甘えたいと思っているようです。

【枕を抱き込む うつ伏せポジション】社交的でオープンマインドな性格。そして、遊び心のある人物です。

【抱きつき型】理想が高く、それが実現しないことで慢性的な欲求不満に。現実を直視できない。

それでは、寝相を良くするための対策アレコレ

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう