1. まとめトップ

【神奈川県薬】 健康サポート薬局に係る研修について (健康サポート薬局に係る研修と同等と考えられる研修【研修会B】 に関する受講証明書の発行について) (日薬2016.7.20) kpa.or.jp/wp/wp-content/… twitter.com/jiho_pnb/statu…

「かかりつけ薬剤師」がもたらす薬局内の不協和音 - 「くすりや」の「現場」 miyaq.hatenablog.com/entry/2016/07/…

【ノルマ?】 会社から「かかりつけ薬剤師は、月に100件の契約をとれ」との通達があり、毎日誰が何件契約したかの報告を求められている。 さすが大手チェーンですな。営業マンの悲哀を感... bit.ly/298nWiD #薬 #kusuri #yakuzaishi

厚労省 先発品のない後発品、16年度中は一般名でなくても加算OK via @risfax_iyaku risfax.co.jp/risfax/article…

「かかりつけ」届出状況に大きな地域差 本紙調査 全国39.8%の薬局が4月から取得も「地域活動」で格差か via @risfax_iyaku risfax.co.jp/risfax/article…

【ここが変だよ! かかりつけ薬剤師】 なぜ4月から医療費が上ったのか? ここが変だよ! かかりつけ薬剤師制度 - 健康・美容・賢脳 89314.hateblo.jp/entry/2016/06/…

やっと厚生局から「かかりつけ薬剤師」の受理書が来た。地域活動は学薬があるからOKとは思っていたけど、試しに禁煙相談員研修とか多職種連携研修会の参加を書いてみた。果たしてこれがOKだったのか知りたいのだが、提出した書類は訂正されてない。これは認められたと解釈することにしよう

かかりつけ薬剤師の要件に提言! 週あたりの32時間要件は撤廃しようぜ!を投稿しました⇒kohiak.blogspot.jp/2016/05/blog-p…

かかりつけ薬剤師、「地域活動」判断で混乱‐疑義解釈第3弾で明確化へ pharma.mynavi.jp/contents/yakuy…

これまでのツイートを整理しました。 医薬分業のメリットを証明するために利用される今回の制度設計には、本来の「かかりつけ薬剤師」の概念を歪めるゆゆしき事態 【アポネットR研究会】 調剤報酬の「かかりつけ薬剤師」の要件に異議あり watarase.ne.jp/aponet/blog/16…

【ニュース】 NPhA かかりつけ薬剤師指導料算定は約4割に 地方厚生局の算定にバラ... dlvr.it/LK7pQX

日本調剤決算会見で三津原博社長、かかりつけ薬剤師指導料について「万の単位で同意書を頂いている。反応はいい。薬剤師にオーバーワークを強いることになるので、 店主さんなり社長さんが積極的に従業員にその意義を納得させられるかが鍵。そんなに困難度はない」

今日は3人の教授とランチ。最近、かかりつけ薬剤師っていうのを日本は推進してるみたいですって言うと、「ああ、アメリカではそれは90年代にあった話」っという返事が帰ってきた。。。#かかりつけ薬剤師

「かかりつけ」届出、無情の突き返し多発 薬局「地域活動」問題、「再提出期間」の有無も厚生局ごとにバラバラ via @risfax_iyaku risfax.co.jp/risfax/article…

読めば読むほど、統一見解のなさに腹立たしい。自県でも同様なものが回ってきたが、とても見せられる内容ではない 【PNB】 かかりつけ要件の「地域活動」でなおも混乱  地方厚生局の判断まちまち、薬局現場「統一して」 pnb.jiho.jp/tabid/68/pdid/…

物差しが欲しい blog.goo.ne.jp/kae-manage/e/e… @kaemanagementさんから

問題は、「地域の行政機関や医療関係団体等が主催する住民への説明会、相談会、研修会等」があまりないことである。
それとそれぞれ「行政機関や医療関係団体等」とは具体的にどこなのか。
少なくとも地域ごとに具体的なイベントなどを示してもらわないと対応できない。

日薬・森副会長 かかりつけ薬剤師指導料「患者から悪い話は出ていない」 via @risfax_iyaku risfax.co.jp/risfax/article…

少しだけブログ更新。薬剤師の脳みそ。 厚生労働省が「医療に係わる地域活動」の審査基準について連絡を行ったようですね。この基準なら条件をクリアできる人も多いはずです。 「医療に係わる地域活動」の審査基準が決定~H28年(2016)調… pharmacist.hatenablog.com/entry/2016/04/…

「かかりつけ薬剤師の2名は業務負担が増すことに対して、かかりつけになれない薬剤師は業務の幅が狭くなったことに対して、それぞれモチベーションが下がったのです…」やっぱそうなるよな〜 twitter.com/ksk9ball3010/s…

今回の「かかりつけ薬剤師」で提供する内容は、算定するなら調剤報酬の要件が必要だが、それ以外の内容を個々の薬局で加えても構わないし、算定できないが独自の内容を提供したって構わないわけだ。国民から求められているのは算定ではなく、安心して生活出来る薬物療法環境だろう。

患者無視の「かかりつけ薬剤師制」の裏事情とは : 仏教的世界観で諸相を観察する blog.livedoor.jp/mita_26/archiv…

たいした説明もせず『かかりつけ薬剤師の同意』を根こそぎ取りに行ってる薬局の話をあちこちで聞くんだけど、ちゃんと説明しないと、患者さん理解しないままにあちこちで名前書いたりしない?それで、突合でひっかかって返戻になったりとかありそうな気がする。本店なんて家族の分までかかせてたけど。

日経DI4月号厚労省保健局薬剤管理官・中井清人氏「かかりつけ薬剤師の制度は丁寧に育てていかなければならない」読了「もはや医薬分業を推進させるために国が強力に政策誘導した時代ではない。新たな『ヒトの技術料』の項目は国が示すのではなく現場が『この努力を評価すべき』と提示する必要がある

1 2





自分用に医薬品情報ポータルサイトを作っています。

このまとめに参加する