出典 livedoor.4.blogimg.jp

生駒(いこま)

本作の主人公。ぼさぼさの髪と、右にのみレンズの入った眼鏡、カバネに襲われ亡くなった妹の形見として右手に装着している緑色の石が特徴。顕金駅で蒸気鍛冶をしながら、密かに収集したカバネの死体を用いて研究を行い、独自の武器「ツラヌキ筒」やカバネのウイルス侵食を食い止める器具を開発し、カバネに対抗する手段を模索していた。のちに顕金駅がカバネに襲撃された際、カバネに噛まれるも先述の器具を用いて脳へのウィルスの侵食を止め、カバネリとなった。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る