1. まとめトップ

賛否がうずまいた…バドミントン協会の桃田・田児への処分は妥当?

男子バドミントンの桃田賢斗(ももた けんと)と田児賢一(たご けんいち)が、違法カジノ店での賭博でそれぞれ処分が下された。特にリオデジャネイロ・オリンピックのバドミントン代表として金メダルを期待された桃田への無期限出場停止が、ネットや芸能界で賛否を巻き起こしています。この裁きは妥当?やり過ぎ?

更新日: 2018年08月05日

2 お気に入り 19467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼違法カジノ店での賭博で桃田賢斗が無期限の大会出場停止に

バドミントンの桃田賢斗(21)、田児賢一(26)らNTT東日本所属選手が違法カジノ店で賭博をしていた問題で、日本バドミントン協会は10日、桃田を無期限の大会出場停止とする処分を決めた。

期間は少なくとも1年以上となり、世界ランキング2位でメダル獲得が期待されていた桃田のリオデジャネイロ五輪出場の道は断たれた。

田児賢一は無期限登録抹消に

賭博の常習性が高く、桃田らを店に誘っていた2012年ロンドン五輪代表の田児は日本協会の規定で除名に次いで重い処分の無期限登録抹消となった。

エースの桃田賢斗へは更生の道を残す

桃田について「まだまだ可能性のある選手。自分ではい上がってくることを期待している」と述べ、復帰に向けてボランティア活動などの更生プログラムを組む考えも示した。

20年東京五輪への出場については「可能性はゼロではない」とコメント。

▼ツイッターではこの処分に対する妥当・不当の意見が分かれた

バドミントン協会の処分のほうが妥当 60回も賭博してたとなると選手の自覚の欠片もない 野球の方は選手が一気に居なくなるのを恐れて名乗れば軽くする→何人かが軽くなったというアレ twitter.com/is_sakuya/stat…

桃田とか田児がやったことは確かに良くないことだとは思うけど、 処分が重すぎる気がする。 この2人の活躍を見てバドをやりたいって思った人とか、バドって面白いって思った人も多いと思うし、 2人の今までの頑張りももう少し評価してもいいかなと思ってしまう。 なんか納得いかない。

桃田は無期限出場停止、田児は無期限登録抹消 バド違法賭博で処分(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-… #Yahooニュース まさかバドミントンでこんなことが起きてるとは田児は今まで引っ張ってきた選手なだけに大きいぞ

バドの処分めっちゃ重いやん…桃田選手可愛そうやなあ…まあ自業自得だけどさ…リオ絶望か…

バドの処分重いっちゃ重いけど妥当だよなあ むしろ若い方除名にならなかっただけマシって感じか

バド選手の処分は期間を数年にして欲しい…。20代で今までやってきたことを全く絶たれてこれから真っ当に生きていけるんだろうか。今回のオリンピックは無理だとしても反省して再チャレンジできるようにしてもらいたい。

バドミントン協会から処分出たな。個人的には妥当な処分と思う。今回は倫理的なことではない違法行為であるし。金メダル取れれば何してもいいというのは受け入れ難い

日本バドミントン協会も甘い処分だね。全然甘いよ。永久追放が妥当だよ。一度賭博に身を染めた奴は絶対に辞められない。これだけの事をしておいて、まだ国際大会に出場しようなんてさ。二度と出さないことが妥当だよ。#nhk

バドミントン選手からバドミントンを奪うということの意味との比較で、私刑的な記者会見と社会的制裁を含めた今回の処分が妥当なのかよくわからない。もちろん、厳しい意見はあるだろうけど、こういう不寛容な世の中は嫌いだな。

▼芸能界でも賛否の見解が分かれている

野球評論家の張本勲氏「ペナルティーは科してもいいと思いますが、残る道を探してやってもらいたい」と、選手生命が断たれるような処分をしないよう訴えた。

TBS系「サンデーモーニング」に出演した張本氏

尾木ママ「バドミントン関係者の研修体制は万全だったのでしょうか!?業界全体の組織的責任も当然大きいのではないでしょうか」と疑問を投げかけ「厳罰に処すれば全て良し、とはいきません」と指摘した。

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)も10日に更新したブログでコメント。

違法カジノは暴力団の資金源になっており、そこに出入りする事は絶対に許されない! ただ、競馬・競輪・競艇・パチンコなどの賭博はOK。その違いを本当に理解するのは難しい。全力でスポーツに打ち込んできた若者には、競技団体等が真剣に教育する義務が有る。それをせずに全てを奪うのは酷だ!

「行列のできる法律相談所」の北村晴男弁護士のTwitter

松本は「不思議なのはスポーツ選手は実力で結果を残してきた人たちというイメージなのに、なんで運の勝負に燃えちゃうのかな?もったいないね」と持論を述べ、嫌悪感をあらわにした。

「もう俺は応援できない。俺は無理」と選手道を外した金メダル候補をバッサリと切り捨てた。

和田は「会見で『桃田選手を誘った、悪いのは僕です』と田児選手が言っているのを見ましたが、悪いと思ったら1回で済んでいるはずですから」と違法賭博にハマった田児を批判した。

TBS「アッコにおまかせ!」で歌手の和田アキ子がコメント。

番組キャスターの宮根誠司アナ(52)は「21歳で社会人になったとはいえ、非常に幼さを感じますよね」とコメントした。

フジテレビ系「Mr.サンデー」でコメント。

▼謝罪会見で語られたバドミントン界を揺るがす闇カジノ

バドミントン男子シングルスのエース・桃田賢人(21)と12年ロンドン五輪代表の田児賢一(26=ともにNTT東日本)が東京・錦糸町の違法カジノ店でバカラ賭博をしていた

1 2 3