兵装
船体は基本的に朝潮型を基本としているが、第四艦隊事件をふまえて、船体強度と軽量化を考慮した設計がされている。武装面でも、予備魚雷被弾時の誘爆を防ぐため分散化を強化するなど戦闘力を強化した結果、海軍の要求をほぼ満たした艦隊型駆逐艦の集大成といえる駆逐艦に仕上がっている。
主砲
12.7cm連装砲C型3基を装備した。これらは最大仰角55度だった。大戦後半になり機銃増備のため2番砲は撤去された。
魚雷
竣工時より九三式魚雷を搭載した。
機銃
25mm連装機銃は大戦中に同3連装と交換された。その他に艦橋前に25mm連装1基、2番主砲塔を撤去した跡に25mm3連装機銃2基を装備、あ号作戦時には合計25mm3連装4基、同連装1基となった。その後単装機銃も増備された。

出典陽炎型駆逐艦 - Wikipedia

その他
電探(レーダー)は1943年以降、前マストに対水上用22号を装備した。雪風の例では対空用13号も後マストに装備している。
九三式水中探信儀、九三式水中聴音機を竣工時から装備。また94式爆雷投射機1基、爆雷投下台6基を装備した。投下台は後に投下軌条2条に改められた。爆雷は18個もしくは36個(掃海具を降ろした場合)搭載した。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハイスクール・フリート4話予告 はいふりのEDからまさか一人ずついなくなるなんてないよね

アルペジオにリヴァイアスに艦これにガルパンを全部ミキサーにつめこんで

このまとめを見る