1. まとめトップ
  2. 雑学

盛り塩は男性を誘うため?実は勘違いしていた風習

日本には様々な風習がありますよね

更新日: 2016年05月15日

moistq10さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
159 お気に入り 122617 view
お気に入り追加

よく店の前などに置かれている盛り塩

塩がピラミッドのように盛られていることが多い

飲食店の玄関先で見かけることが多い盛り塩、実際は多くのお客様に来てもらいたいといった理由から置かれているものです

塩には、お清めの意味があるので、この塩は魔よけか何かのおまじないだと思っている方も多いかも知れません

実は盛り塩は、古代中国の女性たちが、皇帝の気を引こうとして考えた、恋愛トリックのひとつだったのです

皇帝は何人もの側室をかかえてました。牛車に乗り側室の屋敷に出向き、順番に夜の相手をするという優雅な日々を送っていました

しかし三千人という側室の人数はあまりにも多すぎるため、女性たちの間では争奪戦や競争が起きたのです

玄関に塩を盛ることを思いつきました。すると、自宅の玄関先に牛車が止まり、女性の作戦は見事に成功したのです

大好きな塩につられて、牛が自分の屋敷の前に来たところで立ち止まれば、その日はほかの側室の屋敷に行こうとしていた皇帝も、やむなく自分の家に来てくれるのではないかと考えたのです

お賽銭は願いを叶えてもらうためのお金ではない?

お賽銭は55円だぜ ご縁がありますようにって意味で普通5円っていうけど、5円パワー倍増させといたんだぜ

お賽銭の「賽」という字で「報賽」「奉賽」という言葉が神社にはある。これは「神様からいただいた幸福に感謝する」という意味

なのでお賽銭は、今まで幸せに暮らせたことを神様からのお導きとして感謝し、その気持ちを捧げるためにお供えするもの

お賽銭を入れるとき、良い“ご縁”を願って語呂合わせで5円玉を入れたり、“二重のご縁”を願って25円を入れたりすると良い、とよくいわれますよね。でも、実はあまり意味はないようです

意味がなかったんだ…

お賽銭の金額目安としては、自分の願いが叶えられたときの感謝の気持ちの度合いを表す金額が良いでしょう。ただ、見返りを求めない心で賽銭することに意味があるそうです

今後は見返りを求めない心で賽銭します

引っ越し蕎麦が勘違いされている

「引越し蕎麦」の意味を正しく答えられた人は45%、また意味がわからなかった人も45%だったそうです。引越し蕎麦をふるまったことがある人は6%にとどまる

1 2





moistq10さん

ヨロシクwan

このまとめに参加する