1. まとめトップ

マジ!?[できる男は超小食]は本当か...!?

「できる男は超小食}といったタイトルの本が書店に並んでおり、気になったのでまとめを作成させていただきました。

更新日: 2016年04月11日

4 お気に入り 18324 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

roco37さん

まずは本の紹介

オバマ大統領やマイクロソフト創業者ビル・ゲイツは超少食で知られる。日本でも星野リゾートの星野社長、ジャパネットたかたの高田社長、ビートたけし、タモリ、福山雅治などは1日1食。スポーツ界でもサッカーの小野伸二は1日1食、横綱白鵬は少食、陸上の為末やジャイアンツ球団は定期的に断食するなど、各界で活躍する人に少食実践者が多く、活力の源=大食、という図式は成り立たないことがわかる。飽食の現代、食ベ過ぎが健康によくないことは皆の知るところだが、さらに少食にすることで眠っている本来の能力が目覚め、「できる男」に!  メタボ解消はもちろん、頭が冴え、体が軽くなり、集中力アップ、短眠でも疲れない。そして、若返って精力絶倫に。さらにボケない、病気にならない、寿命も伸びる。飲み会や接待、会食が多いビジネスマンでもラクラク実践できる「少食ライフ」のススメ。

あの有名な経営者も...小食なできる男たち

1日1食しか食べない経営者としては、ジャパネットたかたの高田明前社長(66)や、
星野リゾートの星野佳路社長(55)らが有名。芸能界でもタモリ(69)、ビートたけし(68)、水谷豊(62)、
千葉真一(76)らが1食派だ。彼らに共通しているのは、年齢より若く見えること。頭の回転も速い。

ロシアのプーチン大統領(62)もあまり食べない。朝食は、ロシア伝統のカーシャ。
これは雑穀のおかゆだ。昼食は食べず、メーンの夕食も肉はそれほど食べない。食べるにしても羊肉だという。

アニメ界の巨匠、宮崎駿(74)も何十年も朝食抜きの生活を続けている。弁当箱にご飯、卵焼き、
たくあん、ソーセージなどを入れ、それを昼と晩に2回に分けて食べる。

少食の人は有能だ。いままで私が出会った有能な人は少食だった。

忘れられない先輩が2人いる。どちらも優秀なビジネスパーソンだ。ふたりとも昼飯を食べない人だった。朝と夜の1日2食。

ひとりは働き者で、人間の限界を超えた出張回数をほこる彼のことを、私たちは「鉄人(アイアンマン)」と呼んでいた。

もうひとりは60代のおじいちゃんだ。定年後に再雇用された営業部員で、アダ名は「フィクサー(仕掛け人)」だった。日ごろは昼行灯だが、たまにどこかへ電話してから行き先もつげずに外出する。帰ってくると、かならず数百万円単位の契約を持ち帰った。出来高はいつも営業部の上位だった。

「34歳で気象予報士に合格した女性は、少食を始めて試験勉強の暗記力が高まったと話していました。
一流と呼ばれる人に少食が多いのは偶然ではないと思います」(前出の船瀬氏)
 アスリートの中にも朝食抜きが増えている。元スケートの清水宏保(41)やサッカーの小野伸二(35)もその一人で、
朝食を抜くことで消化器の負担を軽くし、試合で力を発揮するためだ。

「1日1食はきついという人は、朝食抜きから始めたらいいと思います。〈3食しっかり食べる〉人で成功している人をあまり聞きません」(船瀬氏)
 美食三昧は二流、三流の人のすることだ。

小食にすれば頭が冴える??

実際に一日一食を徹底していたところ、頭が冴えわたり、1日に原稿用紙96枚もの原稿を仕上げたことがあるとか。

少食にすればお金の余裕も生まれる!?

少食のライフスタイルに変えれば、自ずと食費は削られます。
 例えば1日3食、1食500円かけていたとしましょう。それを1日1食にすれば単純計算で1日1000円浮くことになります。さらに、1か月で3万円、1年で36万円が節約可能です。また、体型を変わらずに維持できるので、太ってしまうたびに買い変えていた洋服を買い換える頻度が減るはず。
 「少食」は健康的になれるだけでなく、経済的な効果をももたらしてくれると著者は訴えます。

結果...

確かに仕事が出来る男は小食なケースが多いように思います。ただし、できる男になるためにはただ単に小食になればいいのではなく、様々な努力をしなければならないのかなと思います。しかし、体調を崩さない程度に一度実践してみる価値はありそうですね...

1