1. まとめトップ

★【2016年4月からはコレ!】中谷美紀主演!「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」

「自分はいつでもしようと思えば結婚できる!」とタカをくくり、充実したシングルライフを満喫した“上から目線”アラフォーヒロイン・みやびが、日本料理店の毒舌店主と出会い、実はモテない女だと突き付けられたことから動き出し“恋愛成就”に奮闘する姿を描く。

更新日: 2018年04月26日

0 お気に入り 4825 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

koidoraさん

#10 2016年6月17日(金)22:00~22:54 「私が選んだ男!」

桜井(徳井義実)と交際を始めたみやび(中谷美紀)。だが、桜井からプロポーズされる気配はなく、みやびは目前に迫る40歳の誕生日におびえる。橋本(瀬戸康史)や梨花(大政絢)もみやびを応援するが、こんなときに頼りにしていた十倉(藤木直人)は、まだ行方が分からない。季節が秋へと移り変わったある日、マンションのエレベーターが最上階へ上がるのを目撃したみやびは、十倉のペントハウスへ駆け付ける。だが、そこにいたのは十倉ではなく、荷物を運び出している引っ越し業者と不動産会社の人間だった。みやびは十倉に頼らずに幸せになってみせると宣言。桜井に好かれたい一心で、何やかやと気を回す。

#09 2016年6月10日(金)22:00~22:54 「結婚したくなる女」

桜井(徳井義実)から告白されたみやび(中谷美紀)。だがその告白は、結婚前提ではなく、付き合ってほしいというものだった。桜井は”結婚”の責任の重さに不安を抱いていることを打ち明ける。その夜、一部始終を見ていた十倉(藤木直人)が、みやびの部屋へ押し掛ける。桜井の不安を和らげる「理想の男と結婚する方法(4)」のレッスンが始まる。そこでみやびは、十倉が千波(長谷川京子)との復縁を諦めたことを知る。とはいえ、みやびは橋本(瀬戸康史)に振られたことについて、まだ気持ちの整理がついていなかった。そんな中、クリニックのスタッフ、玲奈(平田薫)のウエディングパーティーで、みやびは橋本から話し掛けられる。一方、桜井は父親が救急搬送され、病室に駆け付ける。そこには両親と、結婚して2人の息子を持つ姉、由香里(田中美佐子)が。桜井に家庭の愚痴をこぼす由香里。結婚なんてするもんじゃないと言う由香里の言葉に、思わず桜井は考える。

#08 2016年6月3日(金)22:00~22:54 「モテキ到来!?」

桜井(徳井義実)から突然キスをされたみやび(中谷美紀)。桜井の気持ちが分からず、橋本(瀬戸康史)ともけんかをしたままで、どうしたらいいか分からなくなったみやびは十倉(藤木直人)の店へ押し掛ける。十倉は新たな理論と「理想の男と結婚する方法(2)」をみやびに伝授する。だが、桜井と橋本のどちらを狙うかで意見が衝突。うまくいきそうな方へ行けと言う十倉に、みやびは自力で橋本との仲を深めてみせると宣言する。そんな中、クリニックでは玲奈(平田薫)の結婚が決まり、橋本の働くカフェでお祝いをすることになった。橋本に会えることを期待するみやびは、そこで桜井と優里(平岩紙)に出くわす。

#07 2016年5月27日(金)22:00~22:54 「年下男と結婚する」

橋本(瀬戸康史)の部屋で梨花(大政絢)と出くわしたみやび(中谷美紀)。二人の関係を知った梨花が、みやびと結婚する気があるのかと橋本に詰め寄ると、橋本は、いつかしたいと返す。後日、みやびはそのことを気持ちよく十倉(藤木直人)に報告するが、”いつか”ではなく”今”結婚を目指せと叱咤(しった)される。みやびの1年と橋本の1年は違うと十倉にあおられ、みやびは結婚へ向けて意欲を高める。そんな状況を知らない昭子(夏木マリ)が、みやびのクリニックへやって来る。昭子は親の代理婚活に参加したと言って、勝手に見合いの話を持ってくる。一方、エリ(松井愛莉)のおなかにいるのが自分の子供ではないと知った桜井(徳井義実)は、まだ結論を出せずにいた。心配する池田(音尾琢真)たちと十倉の店で飲んでいた桜井は、みやびが一回り以上年下のフリーターと付き合っていることを知る。

#06 2016年5月20日(金)22:00~22:54 「足長おじさん作戦」

十倉(藤木直人)が自分と同じマンションに住んでいると知ったみやび(中谷美紀)。十倉の部屋に押し掛けたみやびは、彼が年商35億の企業の元代表取締役だと知る。さらに、部屋には離婚届が。十倉は妻の千波(長谷川京子)に一人娘を連れて出ていかれていた。みやびは千波が出ていった理由に気が付くが、それを指摘する前に部屋から追い払われる。後日、みやびは十倉から呼び出されるような形で店を訪れる。やはり十倉は妻が出ていった理由が気になっていた。結婚生活の先輩として優里(平岩紙)も呼び、みやびによる女性目線の恋愛指南が始まる。

#05 2016年5月13日(金)22:00~22:54 「甘い果実になれ!」

桜井(徳井義実)に失恋したはずみで橋本(瀬戸康史)とうっかり一夜を共にしてしまったみやび(中谷美紀)。みやびと橋本が一緒にマンションから出てくるところを目撃した十倉(藤木直人)は、店に来たみやびに、どうするのかと問う。桜井のことを諦めるしかないなら、一回り以上も年下の橋本と付き合うか。まさかと否定するみやびに十倉は”欲望を解放せよ”と書をたたきつけ、橋本をこのままものにしろと言う。そんな中、みやびはクリニックに来た池田(音尾琢真)から、桜井とエリ(松井愛莉)が半同居状態だと聞いて落ち込む。夜、みやびの家に突然橋本がやって来る。橋本から今は恋人は欲しくないと言われたみやびは、あっけにとられる。

#04 2016年5月6日(金)22:00~22:54 「おさわりを極めよ」

桜井(徳井義実)の元恋人、エリ(松井愛莉)が現れた。気が気でないみやび(中谷美紀)は朝から十倉(藤木直人)をつかまえて報告する。エリは桜井がインドネシア赴任中に知り合った現地に住む日本人で、桜井を追って来たらしい。話を聞いた十倉はエリのことを、圧倒的な押しの強さで男性を落とす”ストロングスタイル”の女性だと言う。このままでは二人がよりを戻すのも時間の問題だ。ショックで戦意喪失したみやびに活を入れた十倉は、緊急トレーニングとして連日連夜合コンをするよう命じる。みやびが合コンに行くと聞いて、佳子(マルシア)と望海(蘭寿とむ)は反対する。だがみやびは経験上、合コン受けに自信があった。

#03 2016年4月29日(金)22:00~22:54 「逆に楽しいデート」

みやび(中谷美紀)は結婚を前提に交際を申し込んできた石田(鈴木浩介)と付き合うことにする。会社で”ミスターアベレージ”と呼ばれているという石田は何から何まで平均的。梨花(大政絢)から普通の男性がいかに貴重かと背中を押されたみやびは、取りあえず食事をしてみる。だが、いちいち石田の気に入らない部分が目に付いてしまう。十倉(藤木直人)の店で愚痴るみやびに十倉は新たな教えを伝授する。しばらくして石田から次のデートに母親を連れていきたいとメールが入る。あまりに突然の母親登場にみやびは面食らうが、仕方なく自分の母親の昭子(夏木マリ)を連れて4者面談に臨む。

#02 2016年4月22日(金)22:00~22:54 「男を虜にする秘策」

十倉(藤木直人)から恋愛指南を受けることになったみやび(中谷美紀)は、まずは心に余裕を持つために、保険となる仮の恋人”仮氏”をつくれと指示される。だが、仕事が忙しい。早くも恋愛の意欲が薄らいでいくみやび。そんな中、クリニックに高校の同級生、優里(平岩紙)がやって来る。みやびと桜井(徳井義実)のことをずっと、お似合いだと思っていたという優里は、みやびの恋を応援する。やる気を持ち直したみやびは、梨花(大政絢)と一緒にインドアクライミングの”趣味活”に参加する。そこでごく普通の会社員、石田(鈴木浩介)と出会う。

#01 2016年4月15日(金)22:00~23:09 「スパルタ恋愛術で幸せをつかみ取る!」

恋愛市場から取り残された”アラフォー”の女性に、毒舌恋愛アドバイザーの男性が恋愛指南のむちを打つ。果たして奇跡の恋愛成就を巻き起こせるのか。水野敬也原案、金子ありさ脚本、塚原あゆ子ほか演出。ある高校の同窓会でひときわ注目を集めるみやび(中谷美紀)、39歳。東京・青山で美容皮膚科クリニックを営む開業医だ。高校時代から高根の花だったみやびに群がる同級生たち。だが、みやびが独身で恋人もいないと知ると、場の空気は一変。口々に励まされてしまう。その夜、みやびは独身女性友達との”グルメ女子会”へ。完全紹介制の日本料理店「とくら」で同窓会で会った男性を酒のさかなに言いたい放題。こだわりの料理もそっちのけでおしゃべりに夢中になるみやびたちに、ついに憤りが限界に達した店主の十倉(藤木直人)が口を開く。

放送内容

'16 4/15~
金曜日 TBS系 22:00-22:54

タイトル:私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
原案:水野敬也「スパルタ婚活塾」 脚本:金子ありさ、塚原あゆ子 演出:坪井敏雄 プロデューサー:新井順子 主題歌:いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」
主演:中谷美紀
出演:藤木直人 瀬戸康史 大政絢 平岩紙 松井珠理奈(SKE48) 蘭寿とむ 松井愛莉 徳井義実 夏木マリ ほか

「夢をかなえるゾウ」や「LOVE理論」などの著書で知られる水野敬也の著書「スパルタ婚活塾」を原案に、“徹底した男目線”による、女性のための恋愛論を原案に連続ドラマ化。

“美人・キャリア(女医という高収入な職業)・アラフォー”という三重苦を背負ったヒロイン・橘みやびが、“恋愛成就”に奮闘していく姿を描くラブコメディー。

「自分はいつでもしようと思えば結婚できる!」とタカをくくり、充実したシングルライフを満喫した“上から目線”アラフォーヒロイン・みやびが、日本料理店の毒舌店主と出会い、実はモテない女だと突き付けられたことから動き出し“恋愛成就”に奮闘する姿を描く。

青山の美容皮フ科クリニックを営む開業医のみやびは「自分はしようと思えばいつでも結婚できる!」とたかをくくり、充実したシングルライフを満喫していた。ある日“女子会”で訪れた割烹料理店で出会う超毒舌店主の十倉から自分が男性から敬遠される“美人・キャリア・アラフォー”という三重苦を背負った“恋愛弱者”に陥っていると現実を突きつけられる。そのことに最初は憤っていたみやびだったが、高校時代に片想いしていた同級生・桜井への気持ちが再燃し始めたことをきっかけに十倉の助言に耳を傾け始める。

中谷美紀は2015年1月期「ゴーストライター」以来、1年振りの連続ドラマ主演。TBSでの主演は2000年10月期「真夏のメリークリスマス」以来、15年振りとなる。

主演は中谷美紀(40)

東京・青山で美容皮フ科のクリニックを開業している39歳の医師。誰もがうらやむ美貌を持つが、結婚は自分がする気になればすぐできると高をくくり、いまだに独身。十倉に現実を突きつけられ、アラフォー独身女性の危機から抜け出そうと奮闘する。

共演は藤木直人、瀬戸康史、大政絢、徳井義実、夏木マリら

和風割烹「とくら」の店主。精悍なルックスと趣向を凝らした料理を提供し、男前な雰囲気を漂わせているが、実は口を開けば周囲が引くほどの超毒舌家。上から目線のみやびが気に入らない。

オーガニックカフェのデリバリースタッフ。みやびの営むクリニックに出入りする。つかみどころのない性格だが、かわいいルックスと愛嬌の良さから、クリニックのスタッフたちに“フェアリー男子”と呼ばれる。

1 2 3