1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

真似すればあなたもお金持ち!?成功者が”早起き”してやっている5つのこと!

過去に成功を収めてきた実業家や成功者は必ず早起きをしていたと言われています。実際に早起きすることは脳科学的にも良いのだそうです。そんな早起きですが、成功者はわざわざ早く起きて何をしているのでしょうか?

更新日: 2016年07月05日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
859 お気に入り 139046 view
お気に入り追加

▼朝が苦手な人って多いですよね?

▼でも成功者は”早起き”ということを聞いたことがありませんか?

成功者で朝起きるのが遅い人はあまりいません。

スターバックス、ナイキ、アップル、ヤフー、ツイッターなど世界のトップたちの共通点。それは「早起き」です。

超多忙・超過酷な日々をおくる世界の成功者たちは、「早起き」を毎日の習慣に取り入れています。

「早起きをしていない成功者はいない」と言われているほど、朝の時間を有効活用することの重要性は、あなたも耳タコになるほど聞いているだろう。

□でも成功者の人は何のために早起きしているのでしょうか?

早起きをする時にまず重要なのは、「何のために早起きをするのか?」という点です。

●朝食を摂る

成功者の人達は必ずと言っていいほどしっかりとした朝食を摂っています。

時間がないから、あまりお腹がすいていないからといって、朝食を抜くことはないだろか。

早起きして時間に余裕を作り、しっかりエネルギーを補給して、一日の仕事に備えましょう。そうすれば、お腹が鳴るのに気を取られることなく、目の前の仕事に集中できます。

●運動

朝の運動は健康のためでなく、一日の精神状態を大きく左右します。

実際、最近の研究では20分以上の運動を行えば12時間分の精神的なチャージができるそうで、運動を行ってから仕事に行くことで、集中して業務に取り組むことができるのです。

オバマ大統領は、奥さんと共に毎朝1時間のジョギングを欠かさないという。少しづつでもいい。ルーティン化して、毎朝の運動を習慣づけよう。

●一日の計画を立てる

朝の早い時間に一日の計画を立てることで、効率的な一日を過ごすことが出来ます。

その日のスケジュールと目標、なすべきことを確認しておけば、自分の能力を最大限に発揮できます。

頭がすっきりしている朝は、判断力も高くなっているので、仕事が効率的に進むスケジュールを作れる

●重たいタスクを朝にする

誰もが大変な仕事やめんどうな仕事を後回しにしがちですが、成功者は一日の始めに嫌な仕事をこなします。

誰しもToDoリストの中にはやりたくないけどやらなければいけない重いタスクを持っているものです。

これはどれだけ引き延ばそうと四六時中のしかかり、そのタスクをこなすまではずっとストレスとしてつきまとってきます。このストレスへの簡単な対処法は、やりたくないタスクを一日の1番始めに処理してしまうというもの。

朝は(一般的には)最も安らかで活力のある時間帯なので、より難しい問題に取り組むには最適。そして一日の仕事はタスクをこなすごとに徐々に楽なものになっていく、と考えればOK。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する