1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

寝ているホームレスに放火も…大阪の連続放火事件が酷すぎる

大阪市北区で12日未明の約50分間に、ホームレスの布団や空き家などが燃える不審火が5件相次ぎ、煙を吸った男性2人が気分不良を訴えて病院に搬送された。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年04月13日

17 お気に入り 31394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○ホームレスの布団など相次ぎ燃える

大阪市北区で12日未明の約50分間に、ホームレスの布団や空き家などが燃える不審火が5件相次ぎ、煙を吸った男性2人が気分不良を訴えて病院に搬送された。

大阪市北区で12日未明、ホームレスの布団や倉庫などが燃える不審火が5件相次いだ。

警察は、同じ人物が放火した可能性が高いとみて、殺人未遂などの疑いで、周辺の防犯カメラの映像を分析するなど捜査を進めています。

○大阪市で連続不審火

発表などでは、同日午前1時50分頃、同区天神橋の路上で寝ていたホームレスの男性2人の掛け布団などが燃えた。

また、数十メートル離れた場所で寝ていた別の男性のカーペットも燃えたが、いずれも男性らが消し止め、けがはなかった。

○2人にけがはなかった

現場は、大阪市営地下鉄、扇町駅近くの飲食店やビルが建ち並ぶ場所で、ふだんから、数人のホームレスの人たちが寝泊まりしているということです。

府警によると、最初の現場は天神橋筋商店街と交差する阪神高速高架下の植え込み付近。

ホームレスの人に放火するなんて酷すぎる(涙)火あぶりで死刑で構わん

○100メートル離れた場所で空き家が全焼

同2時5分頃には、西約100メートルの同区末広町にある木造3階建て空き家が燃えているのを通行人が発見。

約100メートル離れた木造倉庫が全焼し、倉庫に隣接するビルに住む男性2人が軽症。

約300メートル離れた北区南扇町のゴミ箱が燃え、近くの民家の軒先でもビニールシートの一部が燃えたという。

○その後もまた不審火が発生

12日午後6時35分ごろ、大阪市北区太融寺町の駐車場で、自動販売機のそばで紙が燃えているのを通行人の男性が見つけ、110番した。

通報した男性が付近の店から持ってきたバケツの水で消し止めた。けが人はなかった。

同日未明には、現場から東に数百メートル離れた北区天神橋などで就寝中のホームレスの布団や倉庫などが焼ける不審火が5件連続で発生していた。

○被害を受けた人たちのコメント

被害を受けたホームレスの男性は「ブワーって、火があがっとる。あのままやったら、真っ黒けになっとる、今頃。あれはひどい。熟睡してたら、体中、燃えて終わり」と話した。

1 2