1. まとめトップ

サイバーエージェントとテレ朝でAbemaTVが始動! 藤田晋さん『2016年は動画の年』と抱負

サイバーエージェントとテレ朝でAbemaTVが始動! 藤田晋さん『2016年は動画の年』と抱負を述べました。テレビ局とインターネット会社が組んだ本格的な『インターネットテレビ局』の開局で、テレビとインターネットの垣根がますますなくなってくる時代が到来しそうです。

更新日: 2016年04月13日

0 お気に入り 1464 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆ 本格的なインターネットテレビ局

1日1000万人と言えば、かなりの社会的な影響力を持つことになると見られています。

凄いアプリは“神アプリ”といわれる。自分から言うことではないけど、神アプリをつくったんじゃないかな、と思っている」とアピールした。

大怪我しないように(動画配信を)やっていたが、ここで大きな勝負にでた。インターネット発のマスメディアを目指したい。1日1,000万人が見ることが、ひとつの基準」と訴えた。

◆ テレビ朝日が本腰を入れるネットTV

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開する無料の動画配信事業で、オリジナルの生放送コンテンツ、ニュース、音楽、スポーツといった番組が楽しめる約20チャンネルが存在し、スマートフォンやPCなどさまざまな端末で閲覧することが可能

当初は、「NetflixやHuluのような定額課金制のサービスも検討した」というが、「インターネットユーザーは、無料に慣れ親しんでいる」とし、広告モデルでの無料サービス展開を選択。

◆ 2016年を動画元年にするという藤田晋さん

AbemaTVがどういうものか、口で説明してもなかなか理解するのは難しかったのですが、本開局して世の中に出したことで、これを見た多くのクリエイターが参加してくれることも期待しています。

コンテンツのについては、新たに24時間ニュース「AbemaNewsチャンネル」を立ち上げ。「オンデマンドではない視聴体験に慣れてもらうために、生放送にこだわった」という。

◆多数のチャンネルを用意

AbemaTVのメイン視聴者層となる10、20代向けに編成し、人気タレントによるバラエティのほか、「REALITY SHOW」や、サーフィンやスノーボード、スケートボードなどの“横乗り”スポーツを紹介する「YOKONORI」チャンネルなどを紹介。

1