1. まとめトップ

これを見たら応援したくなる!カープのアツい捕手【會澤翼】

カープの正捕手を狙う會澤翼さん。数々の困難を乗り越えて、打てる捕手と呼ばれるまでに。彼の野球人生を知れば、あなたも彼に釘付けになるはず♡

更新日: 2019年06月17日

3 お気に入り 53683 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miharhumbaさん

會澤 翼(あいざわ つばさ、1988年4月13日 - )は、
広島東洋カープに所属するプロ野球選手(捕手)。

ちなみに會澤というスペルを名乗る家は珍しく全国で104軒しかないのだそうです(* ̄m ̄)

パワフルなバッティングが魅力の捕手。昨季は前年を下回る打率.246に終わるも、自己最多となる93試合の出場を果たした。10年目を迎える今季は持ち味の打撃に磨きをかけ、正妻としての地位を確立する。

試合中は絶対に見せないだけあって、
このギャップにやられますね(*´▽`*)

咄嗟にマスクをはずす瞬間がかっこよすぎる・・・♡

捕手がマスクを勢い良く外すこの仕草が、とてつもなく大好きなのですが、誰か共感してくれませんか?( ˙-˙ ) pic.twitter.com/IFDIqNsEON

そして投げたあとにマスクを取りに行く仕草もたまらなく可愛い(*´д`*)♡ この顔を正面から撮りたかった………! #會澤翼 pic.twitter.com/UOKYiUudd7

キャッチャーあるある♡

女子のハートもガッチリ掴むイケメンさ♡

2011年12月1日、高校時代から交際していた女性と結婚した[10]。

す、素敵すぎる・・・!どんだけカッコイイんや!(ノД`)・゜・。
女子たちのハートまでもガッチリとキャッチする會澤翼のすごさ。(/ω\)♡

2人は水戸短大付3年の秋から交際をスタート。
昨年オフから広島市内で同居を始めていた。
6年目の来季、1軍定着を目指す会沢は
「明るい性格だし、一緒にいて凄く楽しい。支えてほしいと思った」と話した。

こんなこと言ってくれる人と結婚できるなんてしあわせですね♡(/ω\)

当時2歳の娘さんについて話す會澤パパ♡

ミットをかぶって顔が見えないため、
カープのユニフォーム姿の人を見ると、
「パパ」と言う娘ちゃん。
可愛い・・・♡


進めスポーツ元気丸より。

彼の野球人生を知ればもっとハマりますよ♡

茨城県日立市出身。小学校3年生の時に助川野球スポーツ少年団で野球を始め、捕手ひと筋。

愛称は「アツ」。
同球団に相澤寿聡、中谷翼がいた事から、
名字と名前の一文字ずつをくっつけた呼び方でチームメイトに呼ばれる。

カナリ豪快な略し方\(^o^)/

高校時代は試合で先輩にも臆することなく苦言を呈した強気な性格である。

一方で礼儀正しく真面目な人物でもあるという。

そのギャップにきっと先輩もメロメロになったことでしょう・・・(゚∀゚)♡

捕手を始めたきっかけは「誰もやろうとしなかったから」。

誰もやらないなら、俺がやる。カッコイイ(゚∀゚)

キャッチャーって、
ものすごい速い球が飛んでくるし、
ちゃんと受け止めなきゃいけないし、
目の前でバッターがブンブンバット振るし、
絶対こわいと思うけど、
それでもやってやろうって思うなんて男気ハンパない♡

中里中学校では野球部員15人という少人数で活動。
高校進学後、1年夏からベンチ入りし、秋には早くも正捕手となる。

少人数だったからこそ、チャンスがすぐに巡ってきたのですね!
中学校3年間、野球頑張ってきて良かった!

本格的に捕手としての楽しさや奥深さを覚えたのは高校の頃だという。

継続は力なり、継続は楽しさなり、なのかもしれません(゚∀゚)

1 2 3 4