1. まとめトップ
  2. カラダ

環境ストレスで落ち込まない。病み期やプチ鬱をスッキリ

ストレスやつらい出来事などにより、気づいたら無気力になって「やる気が出ない」状態に...そんな「プチうつ」や「病み期」にココロが軽くなる方法を紹介します。

更新日: 2016年04月14日

229 お気に入り 54325 view
お気に入り追加

何だか最近やる気が出ない!無気力を感じる時ってありませんか?

気づいたら陥っている「病み期」や「プチうつ」の対策方法のお話です。

どんな人でもやる気が出ない、ふさぎ込んでしまうという「プチうつ」を体験することはありますよね。

なんとかやろうとしてもうわの空でなかなかうまくすすまない、、なんてことも多々あります。

リアルな「病み期」に対する声も上がっています。

いやー、昨日もすごい病み期やったなー 昼間は行けるけど夜なると病み出すからなー 今日も病むやろうなー

ひさびさな病み期到来。 自分だけが大変な思いをしてるなんて思ってないです。 でもキツいものはキツい。

不安要素は特に浮かばないけど 心がモヤモヤするし 何も悲しくないけど涙が出る 調べてみたら若い女の人がなりやすい プチ鬱ってヤツらしいよ この時期は誰でも 何かとストレス溜まるよね〜 発散大事

そもそも「病み期」や「プチうつ」とは?

病み期とは鬱のような感じで、精神的に酷く落ち込んでしまい、その状態が長くつづいてしまう期間のことを指します。

プチうつは軽度だからと放っておくと、体調を壊したり重度のうつになってしまう可能性もあるので、早めに対処するのがおすすめです

特別な理由もないのに沈み込む・以前と同じことをしていても楽しくない・疲れが取れない・集中力が保てない

環境がガラッと変わってしまう時期である20代は、家族と離れて自立しなければいけない環境がストレスとなってプチうつを発症する場合も多い

「卒業、入学、入社、それらに伴う引っ越しや、職場のメンバー替えなど、環境の変化によるストレス

失恋をしてしまった時や、何か人間関係や仕事上での失敗といったようなことから精神の面で落ち込んでしまう

では、「病み期」「プチうつ」を解消するアレコレ

不快な状況を避ける。嫌な人とは会わず、嫌な作業を避ける。とにかく、「好きでないことはしない」というくらいわがままで良い

不快になることはやらないやっていて不快な気持ちになることは避けましょう。

不安をあおる出来事は今は何もないはずと落ち着いて考え、気づく事が大切です。

不安感を紛らわすためにも、好きな映画を見たり、好きな場所に行ってみるのも良いですよね。

買い物が好きな方は新しい洋服や靴を買う事もお勧めです。おいしい食べ物を食べる事にも効果があります。

自分の気持ちが客観的に見えてきます。自分の考えていることの間違っている部分と正しい部分がわかってくるのです。

自分の気持ちが整理できると、気分もすっきりしてきます。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する