1. まとめトップ

不思議な連鎖…芸能人の骨折が相次ぐ

ノンスタイルの石田明さん、V6の三宅健さん、小室哲哉さん、真矢ミキさん、三ちゃん、宇賀アナと骨折が相次ぐ芸能界。不思議なこともあるもんですね。

更新日: 2016年04月15日

0 お気に入り 17229 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

「骨折」について

骨が壊れることを骨折と言います。したがって、ヒビも骨折ですし、骨の一部分が欠けたり、凹んだ場合も骨折です。

痛みが最も明らかな症状です。たとえば損傷した脚や腕に体重をかけるなどして、力が加わると特に痛みが強まります。

ほとんどの骨折は4-12週間で治癒し、子供の治癒期間は大人よりも早いのが一般的です。

▽ そんな骨折をしてしまった芸能人たちがこちら

ノンスタイルの石田明さんが右上腕骨折で全治3ヶ月

お笑いコンビ、NON STYLEの石田明(36)が、13日未明に大阪市内の路上で転倒し、右上腕骨折で全治3カ月の診断を受けたと公式ブログで発表した。

石田は、前日12日に大阪で番組収録後、打ち上げに参加。13日未明に路上で転倒し、右腕上腕をアスファルトに強く打ちつけた。

その後、痛みが引かないため、救急車で大阪市内の病院に搬送され、右上腕骨折で全治3ヶ月と診断。

今後手術が必要になる可能性もあり、14日以降に東京の病院で再度検査を受ける予定という。

みなさんに、ご報告!! 相方の石田君が、転んで腕を骨折してしまいました。 昔、折ったところと同じところが折れたそうです。 とりあえず石田君の腕が治るまでは1人で色々頑張ります。 ご迷惑をかけてしまっている番組スタッフ、舞台スタッフ、なによりファンの皆様、本当にすみません。

V6の三宅健さんが『滝沢歌舞伎』で右母趾基節骨骨折で全治3カ月

4月12日に上演された『滝沢歌舞伎2016』の昼公演で、V6・三宅健が右足を負傷するアクシデントが発生。

「ご迷惑をおかけしたと思いますが、まったくもって元気なので、心配しないでください」とあいさつ。5月15日の千秋楽まで出演する予定。

「滝沢歌舞伎」は滝沢秀明(34)が主演、演出する人気舞台。初演から11年目の今年、初めて三宅を出演者に迎えた。

小室哲哉さん、右足関節骨折で全治3カ月

小室は3月28日、路上でつまずいて足首をひねった。あまりの激痛に病院に駆け込んだところ、右足関節骨折の診断が下され、即入院。

現状は「まだちょっとダメ」と苦笑し「(回復は)3分の1経過したくらい」とまだ時間がかかることを報告した。

骨折により、4月9日開催予定だったピアノコンサート「小室哲哉 PIANO BIOGRAPHY feat.坂本美雨」の台北「ATT SHOW BOX」公演の延期

真矢ミキさんは芝居の稽古中に右手骨折

女優の真矢ミキが12日、ギプス姿でTBS系『白熱ライブ ビビット』(月~金 前8:00)に生出演し、右腕を骨折したことを明かした。

寒い日本列島の話題で番組が始まると、司会の国分太一が「朝、本当に寒かったな。でも真矢さん、右手だけ暖かそうですね」とギプスを巻いた真矢の右手に視線を向けた。

話題を振られ、「本当に申し訳ありません。お芝居のお稽古していて昨日骨折しました」と説明していた。

1 2