1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

クッソ不気味なのに、なぜか最後まで見ちゃう「トラウマアニメ」

笑ゥせぇるすまん、地獄少女、などなど。。

更新日: 2016年04月15日

1633 お気に入り 642239 view
お気に入り追加

このブラックな感じが、なんかめっちゃいい…!

セールスマンの喪黒 福造が現代人の願望をかなえてやるが、約束を破ったり忠告を聞き入れなかった場合にその代償を負わせる

喪黒福造の姿は、誰でも1度は見たことがあるはず。

私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。 このOPナレーションが印象深かった。

人間をそそのかす喪黒と、その狙い通りに破滅していく人物が、めっちゃ不気味。。

彼の正体は作中では明らかにされておらず、作者によると『人間ではない存在』とだけ決めてあるという

そんな不気味さにハマる人が、今でもけっこういる↓

最近、笑ゥせぇるすまんハマって時間ある時見てるんだけどまぢ怖いよねこの人(笑)でも子供の頃はただ怖かっただけだけど、今見返してみると人間の闇と欲がすごく見える面白いアニメだよね pic.twitter.com/CLCPXz1nA8

また1から笑ゥせぇるすまん観てる。80~100話からオカルトになる所も好きよ。 子供の頃から見ていて大好きなアニメ まろんも好きで話があって嬉しかったよー 橙幻郷を魔の巣にしたいくらい好きだ pic.twitter.com/msi2VQKHnI

あんまり話題にならないけど、名作の呼び声が高い

『週刊ストーリーランド』は、視聴者から面白い話を募集し、アニメ化して放送するという内容。

週刊ストーリーランドとかいうトラウマアニメ知ってる人がいたら語りたい(^▽^)久々に観たら結構きた(^▽^)

おとなになっても結構くる(^o^)

ていうか週刊ストーリーランドめっちゃ好きだったんだよな〜〜〜〜〜〜〜 占い師っぽいおばあちゃんの話のシリーズとか

うわああ週刊ストーリーランドめちゃなつかしい!!!!!!おばあちゃんしか覚えてないわ

街角で露店を開いている謎の老婆から不思議な商品を買った客が、商品の効力によって人生が変わっていく

なんか笑ゥせぇるすまんぽいな。。

思い出したー! 週刊ストーリーランドってすっごい昔にやってたアニメ(?)なんだけど、知ってる人っているのかなぁ?あれめっちゃ好きだったんだけど、なんか知らないうちに終わってたんだよねー。物売りのお婆ちゃんとか不気味だったから覚えてる。

逆に感動作あったりするみたいなので、探してみると!(Youtubeにあります)

妖怪小説をガチでアニメ化したら超不気味なことに…

あちら立てればこちらの立たぬ困難な問題を金で請け負い、妖怪になぞらえて解決する小悪党たちの活躍を描く。

巷説百物語のアニメを昨夜から連続で観ている。絵もそこそこ不気味で良い。

1994年『姑獲鳥の夏』でデビュー。デビュー作としては異例のベストセラーに。1996年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞受賞

よく分からないままみて半分トラウマみたいになってたアニメが京極夏彦巷説百物語と判明(^.^)

人の心の綾を妖怪の仕業に仕立てることで解決するところに特徴があるといえる。

【レビュー】ひとつの世界で織り成される人間模様と言いますかよくできてると思います

巷説百物語見たくなってきた…トラウマになる感じ、わんもあたいむ…

1 2





kahukahukahukaさん

エンタメ中心にまとめる所存ですっっ