1. まとめトップ

【厳選】チョコたっぷり♡ザッハトルテの有名店15選

ザッハトルテが大好きで、ウィーンでも日本でもとにかくたくさん食べました。ぶっちゃけこのお菓子、お店によってかなりお味が違います。本場のレシピに則ったところから日本人向けにかなりアレンジして濃厚チョコケーキのような雰囲気に仕上がっているところまでとにかく様々!是非お気に入りレシピを探してみてください!

更新日: 2016年11月04日

40 お気に入り 264956 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuwamococoaさん

【元祖ザッハトルテ】DEMEL(デメル)/全国

元祖「ザッハトルテ」として、あまりにも有名なデメル。ただ日本人の口に合う仕様にはなっていないようで、人によっては「デメルは苦手だけどザッハトルテは好き!」という人も結構います。何はともあれ避けては通れない逸品。

http://www.demel.co.jp
0号 525円

ちょこっと舌触りがザラっとして、アプリコットジャムがすくなめの印象。

う〜〜〜ん、独特の舌触りのチョコレートが、美味!!!あぁ、生きててよかった。最高のスイーツショップでした!

<お取り寄せも可能> 3.5号 2,160円〜
http://www.demel.co.jp/shop/torte.html

【ミラノの名店】COVA(有楽町)

イタリアでは「サケル」と呼ばれ、人によってはイタリア料理だと思っている人もいるくらいザッハトルテ文化が根付いているんです。老舗コヴァのザッハトルテはオーストリアのものとまた違った味わいが楽しめます^^

電話番号03-5223-0008
[月~土]11:00~23:00
[日祝]11:00~19:00
http://covajapan.com/ristorante/

発祥は、1817年。ナポレオン軍の兵士であったアントニオ・コヴァ(Antonio Cova)が、ミラノのスカラ座の傍らに、カフェをオープンしたのが始まり。

JR有楽町駅前にあります。外観からは想像つかないほど上品な店内にうっとりさせられます

スポンジの間には、イタリアから輸入したジャンドューヤを使ったチョコレートクリームとアプリコットジャムが挟まれ、まわりには、細かく砕いたローストカカオ豆がたっぷり。スポンジのやわらかさとともに、ジャリジャリした食感も楽しめるよう、配慮されています。

サケル800円
(ホール3,000円)

「ザッハトルテ」と言うと、アプリコットの酸味はありながらも、濃厚で甘い場合が多いですが、ここのは、どちらかと言うと、見た目よりも軽め。カカオ豆の苦味が効いているため、甘さが程よく緩和されています。

【行列必須】ツッカベッカライ・カヤヌマ(赤坂)

アメリカ大使館のすぐそば。未だに開店前には行列ができるほどの超有名店です。ザッハトルテも大変有名ですが、クッキーも東京の手土産紹介では必ず出てくる超有名品なのでぜひ一度トライしてみてください!!高いけれど納得の味♪

電話:03-3582-5689
定休日:日・祝祭日
営業時間:11:00~18:00
http://www.z-kayanuma.com/

ザッハトルテ ¥864 
生クリーム ¥216

1年振りにツッカベツカライ カヤヌマさんへ。オーストリア国家公認コンディトールマイスター栢沼 稔さんのお店です。

グラズュールのチョコレートの香りがかなり強め。ザッハマッセとアプリコットとのバランスが非常に良く、前述のノイエス、リリエンベルグと比べても一番好みでした。

美味しさの秘密は、なんと言ってもこの特別なチョコレートのグラズゥール。オーストリアで特別に作らせているチョコレートだそうでこのチョコレートを使わない限り、同じルセットで作ってもこの風味は絶対にだせないそうです。

【日本人に合う味】リリエンベルグ(横浜)

出典itot.jp

デメルでの修行経験×日本人の感性の見事ナコラボレーション!ザッハトルテといえばリリエンベルグという人も…週末は並びますがそれでも食べたい逸品。

ザッハトルテ400円

電話番号:044-966-7511
営業時間:10:00~18:00
定休日:第1・3月曜日、火曜日
※Tea Roomは2月から当分の間お休み
http://www.lilienberg.jp/

シェフの横溝さんは、ザッハトルテで有名なウィーンのDEMEL(デメル)で日本人で初めて働いた経歴をお持ちです。

ザッハトルテ(http://www.lilienberg.jp/cakezahha.html
どのケーキも東京で買うと6~700円くらいしそうなのに500円以下で食べられるのも人気の秘密。

とても人気のケーキショップなので支店などを出してもおかしくないのに、当日作ったケーキを売り切りするのをこだわってこちらの店舗のみでやっているそうです。あのデメルを超えるザッハトルテが食べられると週末はいつも大行列です!

【ウィーンから上陸】カフェ・ラントマン(青山)

1873年創業のウィーンの有名カフェ「Landtmann」の海外1号店なんです。その名に恥じない雰囲気とお味。COVA東京のような上品な空間でザッハをいただきたい方におすすめ!

ザッハトルテ650円
http://www.giraud.co.jp/landtmann/profile/index.html

電話:03-3498-2061
営業時間:11:00~23:00 月~土
     11:00~22:00 日祝.    
アクセス/ 表参道より徒歩3分

オーストリア・ウィーンのカフェですがこの青山が海外では初らしいです。場所は青山通りAOビルの4Fにあります。

ザッハトルテはもちろんウィーンの珍しいお菓子が沢山あって全部食べたくなってしまいます。

1 2 3 4