1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

熊本県で震度7と頻発する余震…安否確認で使用されたサービス

2016年4月14日(木)午後9時26分ごろに九州地方を震源とする地震があり、熊本県益城町で震度7の揺れを観測した。その後も震度6強の余震を観測するなど不安と被害が広がっている。そんな中で東日本大震災の教訓により、安否確認に利用されたSNSを中心としたサービス。今回はどうだったのでしょうか。

更新日: 2016年10月21日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 62818 view
お気に入り追加

▼九州の熊本県で震度7の地震が発生

安倍晋三首相は14日夜、熊本県を震源とする地震の発生を受け、「被害状況の把握、災害応急対策に全力を尽くすよう、国民に情報を提供するよう指示した。

首相は14日夜、東京・渋谷のフランス料理店で自民党の稲田朋美政調会長や渡文明JXホールディングス名誉顧問らと会食中だったが、地震発生を受けて急きょ官邸に戻った。

九州で史上初の震度7を観測

14日夜の地震は、九州で起きた地震としては初めて震度7を観測。福岡西方沖を震源とし、最大震度6弱、マグニチュード(M)6・4を記録した2005年3月20日の福岡沖地震を超える揺れとなった。

SNSで安否を気づかう声が広がる

地震速報で今夜は寝れないんじゃないだろうか。友達がたくさんいるよ。熊本に。無事を祈る。連絡したい気持ちをグッとこらえている。どうか無事でいてください。

九州地区で大きな地震。 特に熊本が大変みたいね。twitter友だちでその地域に居てツイートが止まっている人を心配して上げて。ツイートしてる人は状態把握出来るはずでしょ。大丈夫ね? いてもアクティブなのに止まっている人にはメッセージして上げてみて。無事を祈るわ。

熊本で震度7…また凄まじい地震が…皆様が無事でいることを祈りたいです…

今日仕事が朝から通しで、さっき熊本の地震のことを知った。 SNSを開くとみんなが呼び掛けたりしていて、何かしようとする気持ちに胸が熱くなる午前0時‥

地震は火の元ほんと注意してね 電話やメールは繋がりにくいけとSNSは繋がってた覚えがある東日本大震災のとき

▼九州の川内・玄海両原発は無事

九州電力によると、運転中の川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)は運転を継続しており、玄海原発(佐賀県)は停止している。

原子力規制庁によると、両原発に異常はないという。

▼東日本大震災以来、常識になりつつあるSNSでの安否確認

Twitterでの安否確認はもはや一般的

電話やメールがつながらない時、Twitterで投稿すれば周りの人に自分の無事を伝えられます。また、知人のツイートを確認して相手の無事を確かめることもできます。

ダイレクトメッセージ(DM) で他人に見られず安否確認もできます。

こーゆーとき、すごく大震災 を思い出すね。ツイッターで たくさんの常識をもらったり 安否確認したりしたなぁ... フラッシュバック。。

とりあえず実家の安否確認ができて一安心。ニュースじゃ細かい情報わからないし、電話は控えなきゃだし。ツイッターでけっこう情報収集できて助かってるので、ほんとデマ流すとかやめて欲しい。熊本同郷の皆様、余震に気をつけてください。

LINEが10分無料になった

LINEから固定電話・携帯電話にかけられる「LINE Out」機能で、日本国内の番号への発信を1通話最大10分まで無料化しました。家の電話やLINEでつながっていない方への安否確認にご活用ください。 #熊本 #地震 #拡散希望 pic.twitter.com/rGzVUwG2mk

LINEが、アプリ『LINE』から携帯電話や固定電話に電話をかけられる「LINE Out」機能を、日本国内の番号にかぎって1通話10分まで無料化すると発表しました。

もしかして、東日本大震災以降、SNSが地震の安否確認に役立った初の事例になるのかな? LINEは早い段階で固定電話や携帯電話への通話を無料解放してて、固定電話からかけるよりも繋がりやすかったとか。 こういうところは凄い便利だよねぇ

ツイッターやフェイスブックなどのSNSやLINEって災害があった時に、安否確認が取りやすいから改めて重要なサービスだと思いました。LINEの既読マークも東日本大震災の際に、既読さえつけば返事が返せないくても生きていることを伝えられる為つけられた機能だそうです。

熊本県の震災を受けて、LINEが通話サービス「LINE Out」の通話料を1回あたり10分まで無料にしたことで、通信キャリアの回線混雑をかえって助長させるとして、物議を醸している。

被災地の利用者からは、「助かった」「役に立った」などの声も多く届いた。

一方、最も多くの利用が想定される被災地外から被災地へのLINE Out通話・発信は、輻輳リスクを高めることは事実であり、輻輳リスクを最大限低減させるという点においては、考慮・配慮が十分ではなかったと認識している」とコメント。

Facebookの「災害時情報センター」

1 2 3





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう