1. まとめトップ

完璧なプロポーションで異性を誘惑。セクシーな身体の黄金比とは?

人それぞれの身体には特徴があり、生まれ持った比率が存在します。スタイルが良いというものは、身体のバランスが良かったり、シェイプアップして身体のラインを整っている事です。今、自分の身体を上手くコントロールする事ができれば、あなたの人生もグッと魅力的なものになるでしょう。

更新日: 2016年04月17日

18 お気に入り 32986 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

下着メーカー「ワコール」が1995年に発表した、スリーサイズ黄金比率

理想のバスト = 身長 × 0.5
理想のウエスト = 身長 × 0.38
理想のヒップ = 身長 × 0.54

ワコール人間科学研究所の研究結果によると、「洋服を着たときのスタイルを美しく見せるのは、正面から見た肩、バスト、ウエスト、ヒップの幅と高さの割合。それに側面のバスト、ウエスト、腹部、ヒップの厚みが加わったトルソ・バランスで決まります」とのこと。

こんなに細かく算出されていたんですね!下着メーカーだけあって、とても信頼できるデータだと思います。

美しい女性の黄金比とは?

ウエスト : ヒップ = 7 : 10
この比率に近いほど理想のくびれになります。

ウエストとヒップの黄金比率は7対10だというおもしろい医学的データがあります。このような医学的データが発表されるずっと古来より、男性は潜在意識下で健康な子どもを生んでくれる女性かどうかの判断を女性の“腰のくびれ”に見ているといわれています。

女性は出産を経験すると”くびれ”が無くなる傾向にあります。男性が好む”腰のくびれ”は、お産を経験していない女性を、本能的に選んでいるのかもしれませんね。

男性が好むスタイルと女性が目指すスタイルは違う

現在の女性たちは、世界各国の有名絵画や彫刻の女性像を私が思ったように「ポッチャリ体型の女性」だと感じているのが現状です。この美術品のモデルの女性の体型に憧れる女性はいないでしょう。彼女達が憧れる理想の体型は、女性誌に載っているパリコレモデルや有名モデルたちや女優さんのスリーサイズなのです。

女性はやはりモデル体型に憧れを持っていますよね。スタイルの良い女性はやっぱり魅力的!

でも男性からすると、ほど良く肉が付いている方が好まれる傾向が。

ウエストのサイズが全てじゃない

私達は一人一人、骨格や身体つきなどパーツがそれぞれ違います。つまり、美しく見えるボディは人それぞれ。「ウエスト○cm」「ヒップ○cm」という数値に縛られるのではなく、各パーツごとのバランスに重きを置くことが、本当に美しく見せる方法なのです。

無理なダイエットをして身体を壊す事や、自分の身体に自信が持てないという人、もう一度考え直してみて下さい。

重要なのはサイズじゃなくバランス

「モデルのように美脚になりたい!」からと言って脚をトレーニングして細くすれば良いとは限りません。

美脚に見えるのはバランスです。バランスが崩れているから太く見えているだけです。

自分の理想体型えをしっかり把握して、モデルや他人に惑わされないしっかりとしたダイエットプランを立てましょう。

1