1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

[一人暮らし必見] 冷凍ご飯をまるで炊きたて同然においしく食べる方法

何かと便利な冷凍ご飯。でも、いかんせん美味しくない。ご飯をおいしく冷凍する方法をまとめました。レッツ快適な冷凍ご飯ライフ!

更新日: 2016年04月19日

orangeberryさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
720 お気に入り 160013 view
お気に入り追加

余ってしまったご飯はどうしていますか?

ついつい炊きすぎて余らせてしまうのがご飯。

やっぱり

冷めてもおいしく感じられるご飯とは、米粒に適度な粘りや柔らかさが残っていて、甘味や香りなどの風味が感じられるようなご飯だと言えます。

ご飯のおいしさを保ったまま保存する方法はないのでしょうか?

「常温」か「冷蔵」か「冷凍」か?

ご飯の老化が一番進む、つまり、味が落ちやすいのが、「ご飯自身の温度が2℃~3℃のとき」「水分含有量が30~60%のとき」。

冷蔵庫の温度はまさにでんぷんの老化にぴったり!なので、ご飯の保存にはあまり向きません。

冷蔵庫に保存するほどの速度ではありませんが、保温されていてもどんどんご飯の旨みや水分は失われてしまいます。

5~6時間の保存が限界。

ご飯の保存は冷凍が一番!

おいしいご飯をおいしく保存するには、でんぷんの劣化を最小限に抑えられる、急速冷凍して保存する方法がベスト

冷凍ご飯の賞味期限は1ヶ月以内です。

冷凍して3日経つと徐々に味が落ちていきます。

ごはんを美味しく保存するポイント!

長期間保存しても味が落ちにくい保存方法をご紹介します。

炊きたてをすぐ冷凍する

「残ったものを冷凍する」という発想は捨ててしまって、まず保存分を取り分けて冷凍庫にしまってしまうクセをつけましょう。

ふんわりとラップで包む

保存容器があればそれでも可。

ラップなどでご飯を包む際に、ご飯を包んだ後バンバン上から押したり、つぶしたりしてはいけない

お米とお米の隙間をあけることでべちゃっとした食感になるのを避けることができます。

なるべく急速に冷凍する

1 2





orangeberryさん


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する