①家賃月額が23,000円を超える場合の支給額:
(家賃月額−23,000円)/2+11,000円
ただし(家賃月額−23,000円)/2が16,000円を超えるときは16,000+11,000=27,000円とする

②家賃配偶者等が借家・借間に居住する単身赴任手当受給職員:
最高13,500円(①の場合の1/2の金額)

出典国家公務員の各種手当(扶養手当/住居手当/通勤手当/単身赴任手当)を知る|給料.com

国家公務員と比較しても大分手厚かったようです。
色々な面で、不満に思うことがある仕事ですが、
実は手厚く守られている面もあったのだと実感しました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

転勤(単身赴任)まとめ

「某会社」の単身赴任時に気付いたことをまとめてみました。

このまとめを見る