1. まとめトップ

「希望を、失わないでください」――ローマ教皇とコンスタンティノープル総主教のレスボス島訪問

2月に東西教会のトップが直接会談したばかりですが、2016年4月16日、カトリック教会トップと東方正教会エキュメニカル総主教(コンスタンティノープル総主教)・アテネ大主教が、「人間の苦難」のさなかにある人々をレスボス島に訪問しました。さらにフランシス教皇は帰国便にシリア難民12人を乗せていきました。

更新日: 2016年04月17日

1 お気に入り 2145 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

ギリシャのレスボス島

ギリシャのレスボス島は、エーゲ海の一番東の側、トルコの目と鼻の先にある。

この島は名実ともに「トルコから一番近い欧州連合加盟国の土地」として、トルコの海岸からぺらっぺらのゴムボートや小さな漁船に乗って渡ってくる難民たちの最初の目的地でもある。

▼モリア難民キャンプ (Moria refugee camp)

島の東岸、トルコと海を挟んで向かい合う側にミティリニという港町がある(ここには空港もある)。その少し北に、モリア難民キャンプ (Moria refugee camp) がある。(「難民危機」が2015年夏以降のようにヒートアップするまでは、報道では「難民センター」と呼ばれていた。ここで登録した難民たちが、受け入れを表明していたドイツなどに向かって欧州を北上していったのだ。)

If Pipka was calm, clean and ordered, Moria camp is anything but. A former military base, it has received up to 2000 refugees in a day – and Save the Children who provide food once a day at 4pm for everyone on the camp (both on the Syrian and non-Syrian side) cater for up to 8000 people. It is staggering to see the numbers of people here. Conditions are difficult ...

これは2015年10月に現地を訪れた英国の国会議員(下院議員)の手記の一節。「ピプカのキャンプが平穏で清潔で秩序だっているとすれば、モリアのキャンプは正反対だ。かつては軍事基地だったこの敷地には、1日に最大で2000人の難民が到着する。1日に1度、午後4時にこのキャンプの全員(シリア人であろうとなかろうと)に食料を提供しているSave the Childrenは、最大で8000人分をまかなう。単にここにいる人の数を見れば圧倒されてしまう。条件は厳しい」

シリアだけでなく、パキスタン、アフガニスタンなど武装組織の活動が活発で、宗教などによる弾圧・迫害が行なわれているところから逃れてきた多くの人々が、この施設のテントで寝起きしている。日常生活の環境も厳しいが、難民申請の手続きも厳しい。(あまり詳しく書いている余裕は今はないが、詳しい報告・報道は探せばたくさん出てくる。)

モリアのキャンプは、フェンスと鉄条網で囲まれ、外海から隔絶されている。支援活動者、人権団体、ジャーナリストの中には、この施設を「キャンプ」ではなく「収容センター detention centre」と呼ぶ人もいる。

I hate using #Lesbos as the people who live there call it #Lesvos. But international media still stick to former.

なお、「レスボス島」の名称は、現地ではLesvos(レスヴォス)と「V」を使っているが、英語圏をはじめ各言語圏で(報道各社も国際組織も)Lesbos(レスボス)と「B」を使った表記を採用している。(このため、Twitterではハッシュタグが現地語話者とそうでない人たちとの間で分かれてしまっているのは非効率である。)

教皇フランシスの訪問

世界中を飛び回って「命をつなぐこと」のために活動しているカトリック教会の教皇フランシスがレスボス島の難民キャンプを訪れる予定を告知したのが、4月上旬のことだった。

文脈はこれ:
トルコへの難民送還を開始 「強制的にシリアへ」人権団体懸念
2016年4月4日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201604/CK2016040402000120.html

The communiqué says Pope Francis has accepted the invitations of the Ecumenical Patriarch of Constantinople, His Holiness Bartholomew I, and of the Greek President, Prokopis Pavlopoulos.

The Pope will meet with refugees on the island together with the Ecumenical Patriarch and with His Beatitude Hieronimus II, Archbishop of Athens and of Greece and primate of the Orthodox Church of Greece.

教皇は、ギリシャのコンスタンチノープル総主教とギリシャ大統領の招待に応じてレスボス島を訪問。コンスタンチノープル総主教とギリシャ正教会のアテネ大主教とともに、島にいる難民と面会する。

※正教とカトリックとがともに行動するということについてもこのページには書かれているので、興味がある方は直接お読みください。本稿ではその側面は扱いません。

Pope Francis will spend six hours on the Greek island of Lesbos on Saturday, April 16, where – together with Ecumenical Patriarch Bartholomew of Constantinople and the Greek Orthodox Archbishop of Athens and All Greece, Ieronymus II – he will spend time with refugees.

訪問の日程は4月16日(土)。島への滞在は6時間。

After arriving by plane on the island, Pope Francis will meet briefly with the Prime Minister of Greece, and then travel to the Mòria refugee camp, which is home to about 2,500 people.

The three religious leaders will have a special meeting with minors at the camp, as well as 250 selected asylum-seekers.

空港に到着したあとはギリシャのツィプラス首相と短時間会談を行い、2,500人を収容するモリア難民キャンプに向かい、宗教指導者3人がキャンプの子供たちや、選ばれた難民申請者250人と対面する。

While at the camp, a joint declaration will be signed, and Pope Francis and the other religious leaders will have lunch with some of the refugees.

Pope Francis will also have a meeting with the small local Catholic community. There are about 100 Catholics on Lesbos, and other Catholics in Greece will travel to the island to attend the encounter.

モリア難民キャンプでは共同宣言への署名が行なわれ、宗教指導者3人は難民の何人かとともに食事をとられる。また、レスボス島の小規模なカトリックのコミュニティとの面会も予定。島には約100人のカトリックが住み、ギリシャ内のほかの地域からカトリックの人々がこの機会にレスボス島を訪れることになっている。

At the end of the visit, the three religious leaders will hold a memorial for all the victims of the migration crisis, and observe a moment of silence for those who have died.

Returning to the airport, Pope Francis will meet privately with Ecumenical Patriarch Bartholomew and Archbishop Ieronymus and have a second private meeting with the prime minister before leaving for Rome.

締めくくりに、宗教指導者3人が難民危機でのすべての犠牲者のための追悼の集いをおこない、亡くなった人々すべてのために黙祷を捧げる。その後空港に戻ってから、コンスタンティノープル総主教とアテネ大主教と非公開で会談し、ギリシャ首相ともこの日2度目の会談を行なったのちにローマへ向け帰国。

Pope's 5 hour visit to Lesbos "shouldn’t be seen as political or critical of European migration policies" says Vatican. But it will be.

「ヴァチカンでは、教皇のレスボス島訪問は『政治的なものや、欧州の移民政策への批判と見られてはならない』としているが」とNBCのビル・ニーリーさん。

Vatican says visit of Pope Francis to Lesbos is "humanitarian..not political". Migrants I spoke to, trapped here, say it gives them hope.

「ヴァチカンでは、教皇のレスボス島訪問は『人道的なものであり、政治的なものではない』としている。ここ(島)で身動きが取れない状態にある移民たちに話をきいたが、教皇訪問は希望を与えるものだと話していた」

Pope Francis in Lesbos: island’s only Catholic parish priest ahead of visit §RV rv.va/jC3EDS

EU/Turkey #RefugeeCrisis deal Proof that Syrian refugees being refused on 'safe third country' grounds #Lesbos 1/2 pic.twitter.com/pna4xG7VVK

EUとトルコの間で(つまり難民自身は不在で)なされた合意は、「安全な第3国」があるという理由でシリア人の難民申請が許可されない証拠である、と。(その「安全な第3国」がトルコなのだから、本当に笑えない。クルド人はどこに行けばいいんですか、などなど。)

2/2 Refusal notice: standard form ('him'/'her' mix up) doesn't consider criteria in procedures directive 5 day appeal - CJEU said 15 #Lesvos

One of the deportation orders served to Syrians on Thursday. At least one man attempted suicide shortly after. twitter.com/stevepeers/sta…

上のSteveさんのツイート内容について「木曜日にシリア人たちに出された(トルコへの)強制送還命令書の一例。少なくともひとりが、その直後に自殺を試みた」

Syrian migrant at Greek camp attempts suicide one day before Pope Francis visit bbc.in/1V6VNJi pic.twitter.com/qjcjbODsa3

自殺未遂についてのBBC報道記事。

#Lesbos: Syrian asylum application rejected cos "Turkey is considered to be a safe country for her". Ariel Ricker/FB pic.twitter.com/EhdJIBz2NE

「シリア人の難民申請が却下された書類。理由は『申請者にとってはトルコが安全な第3国と考えられる』ため」

Issued on 14 April, 2 days before @Pontifex/@EcuPatriarch visit. Applicant has 5 days to appeal. Otherwise "will be removed from country"

「この文書は、4月14日に出されている。教皇・総主教のレスボス島訪問の2日前だ。不服申し立ての期間は5日間。申し立てがない場合は『ギリシャから立ち退かされる』ことになっている」

This is how rejection of Syrian asylum application in #Greece looks like- "Turkey considered to be safe 3rd country" twitter.com/damomac/status…

「シリア人がギリシャで難民申請をして却下されるのはこういうふう。『トルコが安全な第3国と考えられる』」

But they can't get asylum in Turkey. #refugeesGr #EUTurkeyDeal #safepassage https://t.co/QJz4MA17cq

「けれど、トルコでは庇護(難民としての保護)を得ることができない」

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11