1. まとめトップ

死者240人以上‥エクアドル地震で徐々に明らかになった被害状況

2016年4月17日8時59分ごろ、南米エクアドル沿岸でマグニチュード(M)7・8の地震が発生。この地震で少なくとも77人が死亡、約600人が負傷したと報じられました。

更新日: 2016年04月18日

1 お気に入り 1567 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●エクアドル沿岸で、M7.8の地震が発生した

南米エクアドル沿岸で2016年4月17日8時59分(日本時間、以下同じ)ごろ、大きな地震が発生した。

地震の規模を示すマグニチュードは7.8。ハワイにある太平洋津波警報センターではマグニチュード7.7としている。

USGSによると震源はエクアドルの首都キト(Quito)の西北西約173キロ、震源の深さは10キロ。

・1979年12月に発生したM8.2地震以来の規模となった

エクアドルでは、1979年12月に発生したM8・2の地震以来の規模になる。

「20世紀に入ってからマグニチュード(M)7級の地震がエクアドルを襲ったのは、これで7回目だ」と報じた。

・各地で住宅の倒壊や停電などの被害が相次いだ

地元紙ウニベルソによると、ショッピングセンターの天井が崩れ、住宅が倒壊するなどの被害が相次いだ。

また、震源地や商業地グアヤキルなどでかなりの被害が発生しているという。

・高架道路の崩落や空港閉鎖など被害が拡大している模様

エクアドルの最大都市のグアヤキルでは高架道路が大きく崩落し、車が下敷きになった

西部マンタの空港は管制塔に損傷があり、閉鎖されたほか、AP通信によると、グアヤキルの国際空港も閉鎖された。

・Twitterでは、現場の様子が続々と投稿されていた

携帯電話各社は、安否確認のためにテキストメッセージを無料で利用できるようにしたという。

・この地震で、少なくとも246人が死亡

1 2 3