1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

死者が570人に…予想以上に被害の大きいエクアドル大地震

熊本地震の被害が分かってきたところに、16日午後11時58分(日本時間17日午前8時58分)にエクアドルで大地震が発生。メキシコのコリマ山が噴火しています。立て続けの大きな地震に心配の声が上がっています。

更新日: 2016年04月21日

37 お気に入り 295535 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■熊本地震の被害状況

21日午前11時の時点で、避難指示が2612世帯6611人、避難勧告は少なくとも6万7924世帯、16万7961人に出されています。

NHKが大分県内の各自治体に取材したところ、自主的に避難している人は午前6時現在、11の市と町で合わせて1754人

一連の地震では14日午後9時26分に益城町で震度7の地震が発生。16日午前1時25分にも同町などで震度7の「本震」が起きた。同じ場所で震度7が2回あったのは観測史上初。

■そんな中エクアドルで大地震が発生

16日午後11時58分、エクアドルの首都キト(Quito)の西北西約173キロを震源とする7.8の強い地震。熊本の本震が7.3とされているので、それよりも大きい事がわかる。

南米エクアドルでグリニッジ標準時(GMT)16日午後11時58分(日本時間17日午前8時58分)、マグニチュード(M)7.8の強い地震があった。

震源はエクアドルの首都キト(Quito)の西北西約173キロ、震源の深さは10キロ。

キトや南におよそ300キロ離れたエクアドル最大の都市、グアヤキルでも少なくとも50秒強い揺れを感じたと報じている

■現在の死者の数(随時更新)

西部マンタの空港は管制塔に損傷があり閉鎖されたほか、グアヤキルの国際空港も閉鎖された。

エクアドル政府のまとめで、これまでに570人が死亡し、7015人がけがをしました。

今も155人の行方が分かっておらず、発生からまる4日が経過した被災地では、大勢の救助隊ががれきの下に取り残された人たちの捜索活動を続けています。

現地を視察したコレア大統領は、経済的な損失は最大30億ドルに上り、復興には相当の時間がかかるとの見方を示しています。

■ライフラインが断たれているという報道も

地震の影響で、停電が起きているほか、家屋や橋が倒壊していると伝えています。

また、震源近くのホテルでは電話がつながらなくなっています。

NHKの取材に対し、「強い揺れを40秒から50秒ほど感じた。多くの地区で停電が発生しているためテレビなどで情報を入手できない状態だ。町全体がどのような状況になっているか分からない」と話していました。

その後地元当局は電力が復旧したとし、同市で犠牲者の報告はないと発表した。

▼Twitterが伝える現地の被害状況

エクアドル地震発生:M7.8の地震=日本時間17日8時58分 コンクリートの高架が崩落で車ごと下敷きに pic.twitter.com/nlZ5yvcfh3

赤道直下エクアドルの今日の被害(Facebookから引用) 太平洋の津波も考えられるらしい。 pic.twitter.com/4dQ0l6jLXO

エクアドルの地震後、メキシコのコリマ山が噴火。 環太平洋全域的に地殻の動きが高まってきているのか… pic.twitter.com/PSe9ZningG

▼日本でも心配の声が上がっている

南米エクアドルでもM7.8の地震だって。悲しいことはもうたくさん。

エクアドルで地震、メキシコで噴火とか、もう何が何だか。どうしたんだよ地球。

1 2