1. まとめトップ

非リアの心をエグる進研ゼミ漫画、今度は「実写化」でトドメをさしてきた!

進研ゼミを始めたら、成績上がって可愛い幼馴染に告白されるor成功する青春真っ盛りの主人公……。どんどんリア充になっていくそんなサクセスストーリーの進研ゼミの漫画は、非リアの心をエグッてきたわけですが、ついに主演・平祐奈&音楽・KANA-BOONで「実写化」。完全にトドメをさしてきています。

更新日: 2016年04月19日

8 お気に入り 6757 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼非リアたちの心をエグってきた「進研ゼミ」の漫画

「進研ゼミ」からおもに小・中・高校生に届けられるダイレクトメールについてくる漫画。進研ゼミによって支えられる学生たちのサクセスストーリーは誰もが一度は読み覚えがあるのではないか?

進研ゼミをやれば成績は上昇し、彼女はでき、部活でも中心メンバーになれて結果的にリア充になれる。最後には、第一志望校に合格。恋も成就。部活も大成功。ハッピーエンドという内容。

非リアの心はもうズタズタ……

進研ゼミの漫画って毎回進研ゼミのおかげで勉強も部活もうまくいってリア充になってハッピーエンドだけどさ、進研ゼミ歴12年なのにほぼほぼ非リアのわたくし pic.twitter.com/5HmqzgJBN8

わかっていてもつらい”青春すぎる”ラスト

久しぶりに届いた進研ゼミの漫画 来ました!お決まりの展開!! pic.twitter.com/RWf7G0bCdm

「啓太くんそれってもしかして私のこと…」「///////」

進研ゼミの漫画は、「この青春はフィクションです。あなたの人生とは一切関係ありません」と注意書きを設けるべき。

こんな私でも”リア充になれる”可能性の提示

やめろ!進研ゼミの教材の間に青春謳歌してるリア充漫画挟むのやめろ!

イチイチ非リアに喧嘩を売ってくる

もはや非リア→リア充ではなく、最初から「リア充」の時代

今回の進研ゼミの勧誘の付属漫画は一味違いました。何故なら、こいつは最初のリア充展開で僕の心をノックダウンさせるだけでなく、最後の数ページで泣きっ面に蜂と言わんばかりに死体蹴りを敢行してきました。本当にありがとうございました。

▼そんな心をエグる漫画が主演・平祐奈&音楽・KANA-BOONで実写化!

ロックバンド・KANA-BOONの新曲「ランアンドラン」と、進研ゼミプラスがコラボレート。進研ゼミのダイレクトメールに同封されているマンガの世界観を表現したミュージックビデオが、4月12日より進研ゼミプラスの公式サイトにて公開された。

こんな青春を送りたかった……

平演じる高校生ヒロイン・千明が、『進研ゼミプラス』での学習を通じて成長していくストーリー。幼なじみの同級生・春男と、千明と同じバスケ部の先輩・夏樹による三角関係の恋愛も描かれており、勉強に、部活に、恋に大成功する進研ゼミ漫画の世界を描き切る。

彼女は、テストでは65点、バスケットボールでは補欠、と冴えないが、同サービスを開始することによって、テストでは92点、バスケットボールではレギュラーで優勝、受験では志望校に合格、と大躍進を遂げていくことになる。

主題歌にKANA-BOONとかガチ。

学校生活から新たな道に踏み出す様子が歌われている「ランアンドラン」の世界観が、進研ゼミプラスを通じて学生を応援する思いと重なることからコラボレーションの楽曲に選ばれた。

▼完全にノックダウン状態のツイッター民……

やめて! 非リアのライフはもう0よ!

進研ゼミの漫画が実写化だと!?!?!? 言っておくが進研ゼミやった所で恋人なんて出来ないからな! pic.twitter.com/wIGPKhV83r

進研ゼミの漫画を実写化とかそれこそ人生のリア充やないか…

1 2