1. まとめトップ

野菜大陸「ブロッコリー」これを見ればブロッコリーが愛しくなる。

野菜にもドラマがある。野菜大陸、第一回目は「ブロッコリー」。はたして彼はどんなことを語ってくれるのだろうか。

更新日: 2016年04月17日

0 お気に入り 1206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miharhumbaさん

第一回目は、数々の作品に彩を添えてきた、ブロッコリー。

ブロッコリー(英語:Broccoli、学名:Brassica oleracea var. italica)は、
アブラナ科の緑黄色野菜。
花を食用とするキャベツの一種がイタリアで品種改良され現在の姿になったとされる。

実は、世界でも活躍している彼。
だが、彼自身はとても謙虚な姿勢で、我々の取材に応じてくれた。

あ、どうも、ブロッコリーです~。

そうですね~・・・
なんだか、いつも付け合わせとか、弁当の埋め合わせとか、そんな脇役でしかでてきたことないから、
こんな主役で取り上げられるの、なんだかはずかしいなあ~。

え、このポーズ?
僕だって体で表現することだってあるよ~
これ、照れてるポーズ、ほら、見えるでしょ?

和名はメハナヤサイ(芽花野菜、芽花椰菜)、ミドリハナヤサイ(緑花野菜、緑花椰菜)。
カリフラワーはブロッコリーの変種である[2]。単位は「株」である。

見て、意外と手長いでしょ。

品種はピクセル、エンデバー、グリーンベール、シャスター、パラグリーン、マーシャル、チャレンジャー、海嶺、雷鳴、緑炎、緑帝、緑笛、緑嶺などがある。

うん、結構親族多いの。
まあ、世界に点在してるからね~
あーマーシャル、子どもの頃よく遊んだんだよね~
元気かな~

地中海沿岸の原産。
食用とするのは蕾の状態の花序と茎であり、
収穫せずに栽培を続けると巨大になった花序に多数の黄色やクリーム色の花をつける。

あ、僕?
そう、地中海出身なの。
あ、意外だった?
意外と地味だからね~僕って(笑)
でも、これ聴くと僕がなんだかおしゃれに見えてくるでしょ?
これ、合コンとかで言ったら結構うけるんだよね~!

あ、これ僕の花。
菜の花みたいでかわいいでしょ?
これも結構女の子たちにうけるんだよね~。
まあ、仕事するときは花なんてつけれらんないから、
なかなかこの良さが世間に浸透してないんだけどね。

ブロッコリーは、アメリカ合衆国において健康の象徴として親しまれる一方、
子供の頃に無理矢理食べさせられた記憶を思い出させる野菜として語られる。

アメリカでは結構主役級の仕事もらえてるんだよな~。

後者に関しては、ジョージ・H・W・ブッシュが知られており、しばしばブロッコリー嫌いを公言したため農家からブロッコリーを大量に送りつけられる抗議活動を受けている

ああ、そうそう、僕ブッシュに嫌われてたんだよな~。
なんか悲しいこと思い出しちゃった。
僕が原因で争いごとになるのだけはいやなんだ。

また、ブロッコリーは「嫌いな人は多い」というイメージを逆手に取り引用される例もある。

例えば、2010年に国民皆保険制度を進める法律(オバマケア)が成立し、
各地で強制的な保険料徴収に関して違憲性を問う裁判が行われたが、
「週に何回ブロッコリーを食べるかを国が決めるのか?」(フロリダ地裁)、
「保険の強制加入はブロッコリーの購買を強制するのと同じではないか?」(バージニア地裁)というようにブロッコリーを引き合いに出す議論も行われた[11]。

アメリカってさ、熱いやつらが多いから。
そうなんだよ、僕なんかでこんなに盛り上がってくれるなんて、しあわせ者だよね。
でも、争うごとになるのだけはほんとうに勘弁。

そんな彼が、意外な仕事もこなしていることがわかった。

結婚式では新婦によるブーケトスが行われることがあるが、
新郎が幸せの象徴などの意味をもつブロッコリーを独身男性たちに向かってトスし、
無事にブロッコリーをキャッチできた人が次の花婿となるという
ブロッコリートスが行われることがある[12]。

えへ、僕がしあわせの象徴になれるって、嬉しいんだよね。
みんなもっと、結婚式に僕を呼んでほしいな。

空を飛ぶってこんな感じなんだなって、
虫の気持ちがわかったよ。

彼に対する日本の声を聞いてもらった。

フルーツ入り生野菜と塩ゆでブロッコリー等のサラダの作り置き。一日に丼一杯のサラダを食べる。あ、コショウを入れてなかった。

そうなんだよねー、僕。
サラダのその他大勢に混ぜてもらうことがよくある仕事なんだー。
人間で言うとエキストラって感じかな。

息子の野菜食べてない問題を解決するために唯一食べてくれる人参ブロッコリー めちゃめちゃ茹でた 塩茹でしたやつが1番好きらしく 母は大助かりです.... 茹でたやつお皿に移してる間から パクパク食べてたもんな〜 かわいいわ〜

なんだか、そんなに飾ってない僕を好いてくれるなんて、嬉しいな。

ブロッコリーはマヨネーズよりドレッシング派

僕はどっちで飾り付けてもらっても問題はありません。

なんでブロッコリーなんて好きなんだ。 なんでお弁当にカリフラワーは入んないんだ。 #カリフラワー

昔は彼女の方が人気だったんだけどね・・・、
まあ、その話は長くなるから今はしないでおこう。
僕は自分の色が緑色でよかったって思ってるんだ、
そのおかげで脇役や引き立て役でいろいろ長く使ってもらえてるしね!

パスタにブロッコリーとか空豆とか入ってて最高に好きな味…野菜大好き…

パスタに入るとさ、僕の独特の歯ごたえが活きるんだよねー、嬉しいよ。

ブロッコリーめっちゃ好きなんだよね

そ、そんな直球で言われるなんて・・・照れるな。

4月くらいからとても野菜が美味しく感じで 身体が野菜欲しがってて まあこれはブームなだけですぐ飽きるかなって思ったら 今では好きな食べ物2位にブロッコリーが入るほど野菜が美味しい

なぜか春になると僕のファンが一時的に増えるんだよねー、これ、長年の謎なんだけど。
でも、ありがたいことだよ。

そんな彼が日本でのデビューについて語ってくれた。

日本での主産地は北海道(2012年収穫量:22,600t、栽培面積:2,440ha)、
愛知県(同:15,700t、951ha)
埼玉県(同:14,900t、1,260ha)であり[3]、
市町村別では愛知県の田原市が全国で最も生産量が高い

そうだね、日本ではこの3か所でよくデビューしてるかな。

1 2