1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

Twitterで見つけた「社会人になって初めて知った言葉たち」

社会人になって初めて聞く言葉って案外多い・・。

更新日: 2016年04月17日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
359 お気に入り 225883 view
お気に入り追加

▼ 「社会人になって始めて知った言葉」ってありますよね・・。

◇ 「進捗」

しんちょく 進捗って言葉は社会人になって初めて知ったクチ pic.twitter.com/E2cFfnNzbo

「物事が進みはかどる」という意味になります。漢字どちらも前に進むという意味なので、前進を表わす意味となります。単体よりも「進捗具合・進捗状況」など熟語を合わせて使われることが多いです。

「工事の進捗は?」と、
「進捗」に「状況・具合」という意味を含んで言われる場合もあります。

◇ 「FYI」

社会人になって初めて知った言葉。 「FYI」 毎日といっていいほど出会う。 情報、多すぎ

メールなど相手へのメッセージの文章でよく用いられる表現で、記載した内容は単なる情報提供で、返信や対応などは必要ないということを知らせるために用いられる。

◇ 「西向く侍」

(2月は例外として)30日までしかない月の覚え方の「西向く侍」ってメジャーなんですかね。そんな言葉社会人になってから初めて知ったよ

「にしむくさむらい しょうのつき」。これは暦上、31日まで日数がない月を覚えるために出来た語呂合わせです。

西向く侍(にしむくさむらい)→ 二四六九士 から、ひと月の日数が31日以外の月名(小の月)をまとめたもの。士は漢字を分けると「十」と「一」になることから、11月を表す。

◇ 「相殺」

社会人になって見積もりとか請求書とかを作るようになってから初めて知った言葉:相殺。

差し引いて、互いに損得がないようにすること。帳消しにすること。また、長所・利点などが差し引かれてなくなること。

債務者が自己の債務と同種の債権を,自己の債権者に対して有する場合,その債権 (相殺する側の債権,自働債権) と債務 (相殺される側の債権,受働債権) を対等額で消滅させること。

◇ 「テレコ」

てれことは互い違い、食い違い、入れ違い、あべこべといった意味である。歌舞伎では二つの異なる筋を一つの脚本にまとめ、交互に進行させることを言う。

◇ 「ペイジー」

僕は一応金融機関の事務部門にいるので、ペイジーの形で払込票を発行することがある。ペイジーという言葉は、社会人になって初めて知った言葉だ。

1 2 3





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。