1. まとめトップ

2016年4月日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」のオープニングがカッコよすぎだと話題に

ドラマ「Mother」や映画「謝罪の王様」を手掛けた宮藤官九郎が脚本を務めた、2016年4月期の日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」のオープニングがカッコイイと早くも話題になっています。

更新日: 2016年05月02日

2 お気に入り 16170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DACKSさん

「ゆとりですがなにか」はどんなドラマ?

このドラマでは大人達に振り回され、意外と苦しんでいる世代に対して本当に「ゆとり世代」と呼んでいいのかをテーマにし、彼らが仕事や家族、恋愛などに奮闘する姿が描かれたドラマとなっているのです。

「ゆとりですがなにか」イメージ動画

主要な登場人物

・坂間正和 (岡田将生)

1987年東京生まれ。坂間酒造の次男で、食品メーカー「みんみんホールディングス」に入社7年目の一般的なサラリーマン。

・山路一豊 (松坂桃李)

1987年福島生まれ。都内の阿佐ヶ谷南小学校4年2組の担任で、生徒からは「やまじー」と呼ばれている。

・道上まりぶ (柳楽優弥)

1987年東京生まれ。名門中学に主席合格しながらも、大学受験に失敗し、現在11浪中。

・宮下茜 (安藤サクラ)

1987年生まれ。正和と同期入社で、杉並世田谷地区の店舗統括責任者。都内で一人暮らしをしている。

・麻生厳 (吉田鋼太郎)

1961年生まれ。フリーカウンセラーとして活躍する傍ら、レンタルおじさんとして様々な人々の相談に乗る変わったおじさん。

主題歌は感覚ピエロの「拝啓、いつかの君へ」

早くもネットでは話題に

ゆとりですがなにかのOPカッコよすぎでしょ。 やばい。

ゆとりですがなにか ってやつ見る。 主題歌かっこいいって言ってる人多い((( °_° )))

え、ゆとりですがなにかの OP誰?!!! めっさ好きなんだけど?!

ゆとりですがなにかの主題歌入り方おにかっこいい丸

主題歌を務めた「感覚ピエロ」の他の曲も話題になってます

1 2