1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

クレジットカードが強制解約させれらた・・・・

クレジットカードにおける強制解約とは、カード会員の了承を得ることなく、カード会社の判断によって、一方的にクレジットカードの利用サービスを打ち切ることをいいます。「強制退会」や「強制脱会」とも呼ばれたりします。

これだけで判断すると、「なんて無茶苦茶なことをするんだ!」とも思いますが、カード会社もむやみやたらに強制解約をするというわけではありません。

言い換えれば、クレジットカードの強制退会は、カード利用の罰則としては1番重いものとなりますので、一時的にカードが停止したというようなケースとは、全く意味が異なるものとなります。

強制解約させられた理由は3つ・・・・

1.延滞をした場合
2.利用者の信用力に変化があった場合
3.クレジットカードの不正利用があった場合

クレジットカードの強制退会で1番多いのは、毎月の支払いで遅れや延滞をしているケースとなります。特に、カード会社に連絡がなく、1ヶ月以上の延滞があると、返済する意思がないと判断されますので、クレジットカードの強制退会となる可能性が高くなります。また、数日~1週間程度の遅れでも、それが何度も繰り返される状態であれば、クレジットカードの強制退会となる可能性があります。

カードの不正利用があった場合にも、クレジットカードの強制退会となるケースがあります。クレジットカードの不正利用とは、第3者がカード会員になりすまして利用するというものではなく、本人が不正にクレジットカードを利用した場合です。

たとえば、ショッピング枠の現金化などが該当しますが、クレジットカードの利用では、ショッピング枠の現金化は規約違反となりますので、万が一、ショッピング枠の現金化がカード会社にバレた場合には、クレジットカードの強制退会となります。

対処法について・・・

1